ハックルベリーに会いに行く

〜 文具屋店員の独話 〜

Canon(キヤノン)70Dを持って来島(くるしま)潜入①

来島という今治(波止浜)沖に浮かぶ、小さな島。

今回はライカは置いて、Canon70Dを持って行きました。

 

なぜかというと、前回 小島に行った際にクロップでは厳しいなーというシーンがありズームがある程度効くものでないとと。

レンズはタムロンの18-200 F3.5-6.3 というズームすると暗くなるという普通のレンズですね。

結論から言うと、200の焦点距離は今回正解でした。

 

おかげで、お気に入りの写真が撮れたんで助かりました。

 

というわけで、来島に関する被写体の撮影は一応していますが、それよりいい写真が撮れたのでそっちを公開しようかと思います。

ちなみに2時間くらいで400枚近く撮った為、絞り切れず。

記事を2つに分けていつもより多めに紹介していきます。

 

まずは1枚目・2枚目

これは、限界の200で撮影しました。

本当にコレを撮るためにズームを持って行ったと言っても過言ではない程、被写体にギリギリ届いた写真です。

このタムロンの安物レンズでも、ズームでよれば背景が何なのか分かる程度にボケてくれるので、狙いすぎっぽい写真ではなく、自然な写真を簡単に良い写真が撮れますね。

 

3枚目

これは急いで撮ったので、測光がかえれず。

無念な写真であるのですが、意外とカッコいいかなと気に入っています。

 

4枚目

これは来島側から撮った造船所の写真。

この方向からは、島か船からしか撮れないので、ズームあって良かった。

造船所も少し遠くから見るとカッコいいんですよね。

 

5枚目

スナップも何枚か撮らせてもらったんですが、中でも自然な感じの写真をチョイスしてみました。

自然体な写真もズームならではですよね。

今回一番好きな写真でした。

 

それでは今回はこれで。