ワイルドスワンズ イーノ 1年使用 経年変化

f:id:Morning-Glory:20181119095155j:image

WILDSWANS ENO

イーノを使用して1年が経過しました。

経年変化も多少なり進んでいるので、経過を書いていきたいと思います。

 

色も少しだけですが、濃くなってきましたね。

艶も少し出てきましたが、まだまだですね。
f:id:Morning-Glory:20181119094753j:image

 

ボタンのポッチもいい感じに出てきてます。

コレもワイルドスワンズの経年変化の醍醐味でもありますね。

【ENO】だけでなく、手持ちの

【owl】【palm】【tongue】でも、この変化を楽しんでます。
f:id:Morning-Glory:20181119094844j:image

 

ほぼほぼバッグに入れて使っていますので、形もキープしてますね。

個人的には【palm】や【tongue】はツブレてペッタンコになているような形が好きなので、なるべくケツポケにて使用していますが、この【eno】に関してはポッコリと丸々していた方が良いかなと思い出来る限り形をキープして使っていきたいと思います。

ワイルドスワンズ経年変化

ワイルドスワンズ の経年変化 

  
f:id:Morning-Glory:20181119094749j:image

 

中はというと、こんな感じで。

少し変化は見られるものの外側の比べると、変化は少ないですね。

外側に比べて、触る回数が少ない事が変化の違いにも差が出ている状況ですね。
f:id:Morning-Glory:20181119094759j:image

 

その他のワイルドスワンズの経年変化記事も貼っておきます。

 

  

それでは 今回はこれで。

今後とも『mono-log』を宜しくお願いいたします。