LEADER BIKES 735TR

f:id:Morning-Glory:20180710172417p:image

 

自転車にハマって

ここにきて、自転車熱が。
半年前には全く興味なかった自転車ですが。
9月から通勤用に購入したFLAT-1が最高に楽しくて、
さらには、しまなみ海道を往復した事で、完全に自転車にハマってしまった。
 

 

リーダーバイク

そんな自転車熱の高まった自分にピッタリの自転車を発見してしまう。
というか昔から知ってたけど、当時は乗るつもりもなく、かっこいいのあるな。位の感じでした。
 
それが、今回ちょうどしまなみ海道を体験したときに、大きな車輪の自転車も欲しいと思い始め、当然1番に考えたのがリーダーバイクでした。
 
極太のフレーム。
なんか攻めてる感じ。
好きですね。
 


 

ピストバイク

自転車乗らない人からは違いも分からないかもしれませんが、ぜんぜん別物です。
ピストの方は基本的にギア1つ。
ママチャリのような感じですね。ロードは21段変速機みたいな感じですかね。
次にママチャリとの違いはというと、ギアがいわゆる固定ギアです。
一輪車と同じ感じで後ろに漕ぐとバックします。
なんか、普通の自転車よりも一体感が得られる気がしませんか?
 
しまなみ海道往復によって得た あの感覚。もっと欲しい。
そんな想いの中ではピスト1択でしたね。
 
そういや競輪の自転車もピストですね。


好きな形状「ホリゾンタル」

自転車に対しても、やっぱり好みってあります。
今回のリーダーバイクもそうですが、FLAT-1も共通の部分が合って、
それは、トップチューブ(ハンドルとサドルを繋いでいる棒状の部分)が地面に対して平行というところ。
 


 
「ホリゾンタル」
 
っていうらしいのですが、形としてはこの形が最高に好きです。
クロモリフレームに多いんですかね?
 
フジフェザーなんかも、かっこいいですね。
 
 
 
 

しまなみの旅

往復150kmくらいあるため、誰が考えてもロードバイクが一番優れていると思います。アップダウンも程よくあり、ミニベロではきつい箇所もあり、当然ピストでもそうだろうとは思います。
ただ、ロードでしまなみ海道を走るというのは、自分の中では原付で走るような感覚。
なんとなく。
 
ロングライドにむいていたり、移動速度も速いので、いろいろ見て回る余裕は出来ます。
 
しかし自分が自転車にはまっているのいるのは、そういうぶぶんではないのです。
 
どちらかというと、マラソンとかに近い感じ。走りきる事に感動したい!的な感じ。
 
 
決してロードがダメとかディスっているわけではなく、自分の求めている物に合っているのがピストバイクだったという事。
 
 
 
結構、満足いくカスタムに出来上がっていますが、ハンドルはライザーバーでも良いかなとも思ってます。
 
しかし、しまなみ海道に行く事を前提に考えているので、なんとなくブルホーンが良いかなと。
ライザーの方が楽そうだけど、ブルホーンの方が走りきった感じや写真写りが良さそう的な感じもして、迷いますね。
 
今後の目標は時間つくって、月2回くらいは しまなみを渡りたいなと思ってます。