ワイルドスワンズの財布をパームからイーノへ変更 そして比較してみた。

f:id:Morning-Glory:20180710173810p:image

 

 

WILDSWANS

10年以上前から、お気に入りのメーカーです。

革質が良いのはあたりまえで、
縫いやコバの処理など丁寧な仕事してるなー。と
どのアイテムをみても思いますね。
 
 

PALM

コンパクトな事が最大の魅力で、仕事でもプライベートでもお尻のポケットに入れても邪魔にならないということが、一番の魅力でした。

仕事用の薄い鞄の中にも、マラソンする際の小さいバッグにも便利に使え重宝します。
僕も自転車旅で荷物を最小限にする時には必ず持っていく財布です。
f:id:Morning-Glory:20180930232508p:image

ENO

こちらイーノはというと、コンパクトなサイズ感ですが厚みが結構あります。
パームも同じですが、カード、お札、小銭が入ります。

ナチュラルカラーを選んだので、今後は経年変化に関する記事をどんどんアップしていくつもりです。
 
f:id:Morning-Glory:20180930233007p:image

サイズ比較

イーノの方がパームよりも、一回り大きいくらいです。
パッと見た時には、そこまでの差はありません。
f:id:Morning-Glory:20180930233110j:image

 
外観
では、厚みは?と言うとイーノはパームの2倍以上の厚みがあります。
と言うか、パームは薄い部類に入ると思いますが、一般的な財布の厚みと比較してもイーノはかなり厚みあります。
今回の比較はで、この差がかなり大きく、鞄の中やポケットに入れた時の感覚で言うと、パームはかなり小さく感じます。

f:id:Morning-Glory:20180930233157j:image

 
内観
パームはカード入れは基本的に裏に1枚しかついていないように見えるのですが、実は普通に3カ所程カードが入れられるスペースがあります。
更に小銭入れ部分にも入るので、どのカードを入れようかと1枚だけに絞る必要はありません。
 
とは言っても僕は、この薄さ、コンパクトさに魅力を感じて購入したため、カードはクレジットカードを1枚のみ入れて使っています。
 
イーノの方は数枚収納出来るカードホルダーがついてます。
パーム同様に小銭入れにもカードは入ります。
実際使ってみると、パームの倍以上厚みがある割に入れられるカードの容量は2・3枚多く入るくらいです。
 
容量の違いは、強いて言えばお札入れ部分かなと。
パームはかなりキチキチなので一万円札だと、かなりギリギリのサイズです。出し入れがスムーズに出来ないくらいのジャストサイズです。
まだ入れた事はないですが10万円くらいになると出し入れは、やりにくいと思います。
 
逆にイーノに関しては、お札入れに余裕があるので、かなり枚数も入れられるし、出し入れも楽だと思いますよ。
f:id:Morning-Glory:20180930234858p:image
f:id:Morning-Glory:20180930235000j:image

まとめ
どちらも良いお財布です。
イーノとパーム形は似ていますが、好みの形はで選ぶより、自分の生活スタイルにあった使い方に向いている方を選ぶ事が良いと思います。
 
例えば、
セカンド財布に使うならパーム。
決済に現金はほとんど使わないパーム。
メインで1つだけ持つならイーノ。など
 
僕の場合、パームは小さいバッグが良い場合や、なるべく手ぶらで行きたい場所などではポケットに入れて今後も使って行きますが、通常時のメインはイーノでいきたいと思います。
 
それでは 今回はこれで。
今後とも『mono-log』を宜しくお願いいたします。