システム手帳の下敷きTeppish(テピシ)買ってみた

f:id:Morning-Glory:20180710155628p:image

もしあなたが情報に飢えているのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはず。

テピシとは?

簡単に説明すると、システム手帳用の下敷きです。
簡単過ぎる説明ですが、これで9割以上は説明できてると思います。
f:id:Morning-Glory:20180508151614j:image
 

テピシで出来ること。

 

 





メリット



ずっと気になってたので、Amazonでポチりました。


 

開封の義

早速開封してみました。
まぁまぁな お値段なので、てっきり2枚入っているモノだとばかり思ってました。。。




使ってみる。

ブラウンブラウンとシステム手帳に使ってみました。
このシステム手帳は段差が結構あるので、結構いいかも。

 




わかりますかねー?

左側にテピシ挟んでます。



まとめ

下敷きとしての効果は絶大です。
ただ、やっぱり値段が適正なのかは気になります。

磁石に関しては思ったより弱かったです。
結構すぐ外れます。強ければいいってもんでもないのですが、もう少し強くても良かったんじゃないかなと思いますね。

手帳を開いたときにはメリットしかないんですが、閉じた時にデメリットがあります。
 
システム手帳の種類にもよりますが、今風なタイトな作りのモノだと厳しい感じです。
 
画像の矢印位置が開いたときのポジションなのですが、閉じるときはそのままの位置だとシステム手帳の形が崩れます。


負荷がかかるので、2cmほどずらして手帳を閉じないとダメですね。
おそらく、本来は手帳を開くときにセットし、閉じるときは外すというのが正しいのかもしれませんね。
 
外すと、性格上 使わなくなるだろうと思い、無理して挟んでます。
 
そのうち使わなくなるかなー。どうかなー。
 
とりあえず購入したばかりで、ほぼ使ってないので、数か月使ってみます。
面倒くささ以上の使い心地なら使い続けるだろうし、またレビューしたいと思います。

それでは 今回はこれで。
今後ともブログ
『ハックルベリーに会いに行く』
を宜しくお願いいたします。
    
 
by カエレバ

 

www.kohta-urakami.net

www.kohta-urakami.net