1年半使った【ダヴィンチ / ロロマクラシック】経年変化ログ

 

f:id:Morning-Glory:20190516134422j:image

もしあなたがハッピーになる事を望み ここに辿り着いたのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはずだから。

それでは、ブログ始めます。

 

バイブルサイズ

使い始めて1年半が経ち、そこそこ良い感じに経年変化してきました。

f:id:Morning-Glory:20190516134125j:image

最近では、前田裕二さんの「メモの魔力」が売れているようですね。

前田氏はロロマクラシックではないですが、バイブルサイズのシステム手帳を使って、

・スケジュール管理

・MTGで伝えたい事

などを書き留めているみたいですね。

 

前田氏のような生産性の高い使い方は出来ていませんが、自分流システム手帳の使い方を記事にしていますので、時間のある方はついでにどうぞ。

ロロマクラシック

ロロマクラシックは、比較的リングが大きすぎず小さすぎず。(径15mm)

ナローなサイズ感とあって、大きさ的にシステム手帳が苦手な方にもおすすめなサイズだと思います。

 

また、最大の魅力が革の質。

使えば使う程、経年変化しいわゆるがでます。

 

僕のロロマクラシックも1年半使って、そこそこ味が出てきた感じですね。


f:id:Morning-Glory:20190512104726j:image

f:id:Morning-Glory:20190516134122j:image

オイルもしっかり しみ込んでいるので、たまにクロスやブラシで摩るくらいしかメンテナンスもしていませんが、ノーメンテでも問題ないかと思います。

メンテ好きな方は、オイルアップして磨くなどすることで、より一層深みのある味が出るかもしれませんね。


f:id:Morning-Glory:20190512104730j:image

f:id:Morning-Glory:20190516134232j:image

また、2年・3年と経過を報告していこうと思います。

 

それでは 今回はこれで。

今後ともブログ

『ハックルベリーに会いに行く』

を宜しくお願いいたします。