2019年の手帳を早くもコクヨに考えさせられた話。trystrams

f:id:Morning-Glory:20180710150237p:image

2019年の手帳候補

タイトル通り、来年度の手帳を自ら考えたのではなく、考えさせられる出来事がありました。

毎年 手帳を決めるのは だいたい9月です。

ほぼ日のラインナップも出揃い、定番にするか 変わり種にするかを決めていくのですが、今回はたまたまネットサーフィンにて良さそうなモノに出くわしました。

 

コクヨの本気

本気かどうかは、メーカーじゃないので実際には わかりませんが、なんとなく勝負してきた感があります。

このところ新しいモノや海外モノが目立つ中、古参ジャパンメーカーの新しい切り口とでも言いましょうか、見た瞬間に「買わないといけない」という気持ちになりました。

数年前からコクヨは 大人向けのノートなど出しているのは知ってて、方眼ノートは1度買ってみようかなーと思いつつも、『マルマンのニーモシネ』と『ミドリのMDノート』ばかり買ってました。

 

手帳に関してはシステム手帳に移行し、綴じ手帳から思考は遠ざかっていましたが、今回はシステム手帳のままいくか、綴じ手帳にするかから検討したいと。

 

trystrams

いつもの定番モノとは見るからに違います。

もう冒頭に貼ったロゴからシンプルに格好いい。

f:id:Morning-Glory:20180529131358p:image

手帳の方はというと、今回目にとまったモノがコレ。

f:id:Morning-Glory:20180528094407j:image

 

手帳カバーはレザーにしたいので、A5サイズのソフトカバーが良いかなと考えています。

 

他にも気になるモノがありまして、もともとコクヨの機能が良いなと思っていたバッグインバッグ。

これも良さそう。

 

コクヨのバッグインバッグ

f:id:Morning-Glory:20180528095028j:image

f:id:Morning-Glory:20180528095748j:image
f:id:Morning-Glory:20180528095744j:image

バッグインバッグを鞄から出して、持ち歩くことはないので、実際には安っぽいナイロン製品でも良いといえば、良いのですが、なんとなく 拘りたい見た目や素材感。

 

コレを長年愛用してるフィルソンのバッグにぶち込んで。と想像したらなんとなく 良い感じだなと。

 

発売時期

話を手帳に戻しますが、ココがポイントで今回買おうかと思ってるtrystramsの手帳ですが、

発売がなんと6月1日ということです。

早くない?

当然2019年1月始まりの手帳ですよ。

 

MOLESKINEよりも早い登場でビックリしてますね。

日本のメーカーは、だいたい9月1日〜と言ったところですが、海外メーカーだと7月くらいからスタートしてきます。

この展開のスピード感にコクヨの本気を感じました。

 

手帳は本来、予定を管理するモノですよね?

この展開のスケジューリングからして、なんとなく信頼も持てます。

紙質はわかりません。

でも買うと思います。

9月頃に。。

 

それでは、今後とも『mono-log』を宜しくお願いいたします。