フジフェザーCX+カスタム WTBのサドル SILVERADO(シルベラード)にしてみた話

f:id:Morning-Glory:20190321182455j:image

もしあなたがハッピーになる事を望み ここに辿り着いたのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはずだから。

 

それでは、ブログ始めます。

WTB SILVERADO

WTB=Wilderness Trail Bikes

(ワイルダーネストレイルバイクス)

フェザーCX+を購入当初はブルックスのB17インペリアルを検討していたものの、革サドル単体ではかっこいいですが、自分のバイクや、服装にはイマイチ合わないかなと思いまして、再検討しました。

 

アメリカバイクには、やっぱりアメリカメーカーのサドルだなーとか思いつつ。

見た目が好きで、乗り心地も良いものをと いろいろ探した結果 かなりポップなチョイスになりました。

f:id:Morning-Glory:20190321174248j:image

この凹みが重要です。

見た目もgood。

f:id:Morning-Glory:20190321174309j:image

 

フジフェザーの純正サドルは下の画像。

見た目は悪くないのですが、形が自分には合わない。

 

サドル角を前傾にしても、どうしても股間の下の方が痺れます。


f:id:Morning-Glory:20190321174459j:image

f:id:Morning-Glory:20190321174503j:image

 

リーダーバイクで使っているサドルもそうですが凹型でないと、僕は長距離は厳しいですね。

 

フジフェザーのサドルのような凸型と言うのか山型というのか。

この形は僕には合わないですね。

比べてみるとこんな感じ。


f:id:Morning-Glory:20190321174526j:image

f:id:Morning-Glory:20190321174521j:image
自転車でお尻が痛いって結局、サドルのスポンジの量うんぬんよりも、サドルの形状や角度が自分に合っているかの問題な気もしますね。
 
実際に、極厚+スプリング付きのサドルでも150㌔くらい走るとかなり厳しかったですし。
 
 
ちなみにフジフェザーCX+にWTBシルベラードのを合わせると こんな感じです。
頭の中では、かなり似合うと思っていましたが、装着してみるとイマイチでしたね。笑
 
f:id:Morning-Glory:20190321174742j:image

f:id:Morning-Glory:20190321174746j:image
 
ちょっと前傾にしてます。

f:id:Morning-Glory:20190321174737j:image
 
正統派の茶か黒が正解だったか?
まぁ、そのうちバーテープもカモフラ柄にするよていなので今よりは合うかなと。
 
 
それでは 今回はこれで。
今後ともブログ
『ハックルベリーに会いに行く』
を宜しくお願いいたします。