ワイルドスワンズ イーノ経年変化

f:id:Morning-Glory:20180710150737j:image

 

ヌメ革アイテムの楽しみはと言えば、やはり経年変化ですよね。

新品時の白に近いナチュラルな色からは想像出来ないほどの綺麗な飴色に変化していきます。

その変化の振り幅が他の色に比べて大きく、より育てるという意識を生むことができるので、革好きに人気が高いモノです。

僕もヌメ革の魅力にはまり、いろいろと楽しんでいるのですがWILDSWANSのヌメ革は、他ブランドのようにはいきません。

飴色に育てるのに、何倍もの時間が掛かります。

その分 他ブランドにはない圧倒的な深みのある経年変化や艶が魅力です。

f:id:Morning-Glory:20180529132311j:image

f:id:Morning-Glory:20180513134042j:image

ゆっくり、時間を掛け育てていくのですが、その中でも急に色が濃くなるタイミングがあります。

今まさに、その時で この1週間ほどで急激に変わったなーと感じています。

実際には、本当に急激に変わっているのか、自分の脳内の記憶違いや、目の錯覚かはわかりません。

 

ここから、また徐々に。長い期間を掛けて経年変化記事を書いていきたいと思います。

 

イーノとパーム

f:id:Morning-Glory:20180513134058j:image

さすがにパームは色がチョコなんで、ここまで濃い茶色には出来ないとは思いますが、パームの方は多少色が抜けてきてますので、どこかのタイミングで同じくらいになるかもしれないですね。

f:id:Morning-Glory:20180513134102j:image

 

最近オウルのナチュラルが欲しくなって、そのうち買いたいなと検討中です。

欲しくても在庫がなく買えないというのも なかなかのもどかしさですね。

f:id:Morning-Glory:20180711110707p:image

今使いたいから買うんじゃなく、育てたいから買う。と言う感覚でないと待てないですね。

 

 

それでは、今後とも『mono-log』を宜しくお願いいたします。