WILDSWANS / TONGUE (ワイルドスワンズ / タング)経年変化

 

f:id:Morning-Glory:20190516141245j:image

 

もしあなたがハッピーになる事を望み ここに辿り着いたのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはずだから。

それでは、ブログ始めます。

ワイルドスワンズ タング  (8ヶ月使用した経年変化の様子)

手持ちのワイルドスワンズの中で、1番新しいタングですが、気付けば良い色に変化してきていて、期間もたどれば8ヶ月経っている事に気づきました。

 

ブログに書いておくと購入時期や経年変化の過程もわかるので、いろいろと便利ですね。

 

では、画像へいきます。

フロント

触る頻度なのか、フラップ部分の方が濃く色が出てますね。

f:id:Morning-Glory:20190516134651j:image

ボタンのポッチも目立ってきてワイルドスワンズらしい見た目になってきてます。

 

 

バック

カードは1枚だけ入れて使っていますが、あまりカードの形は浮き出てきてないですね。

 

結構くっきり出た方が自分的には好みですが、入れるカードもないので。。f:id:Morning-Glory:20190516133540j:image

ちなみに会社のタイムレコーダー用のカードのみ入れてます。

 

新品と比べてみると

当然ですが画像左側が新品時です。

(自分のブログから拾ってきました。)


f:id:Morning-Glory:20190516134648j:image

f:id:Morning-Glory:20190516134729j:image


見比べれば一目瞭然の違いですね。

 

もちろん新品の方が好きだという方も居るとは思いますが、やはり使っていくにつれて飴色へと変化していく様子を楽しめるので、ワイルドスワンズのナチュラルは魅力ですよ。

 

使い道

ちなみにタングは仕事用として仕事の日しか使ってないので、週5日 x 8ヶ月使用 ということになります。

Apple Watchとの併用で自動販売機やQUICPayがNGな お店の場合使っている感じですね。