SLOWレザートートでキャンプ

f:id:Morning-Glory:20190101101634j:image

 

もしあなたが情報に飢えているのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはず。

SLOW 


バッグはほぼ『SLOW』 と『FILSON』たまに『PORTER』って感じなんですが、今回はキャンプにいつも使っている『FILSONのトート』ではなく、『SLOWのトート』を使ってみました。

f:id:Morning-Glory:20190101100948j:image
どちらもキャンプのテイストに合うとは思うのですが、今回『SLOW 』にした理由としては、季節とサイズです。

 

季節


冬用という考えで言うと、レザーでもキャンバスでも良いのですが、逆に夏だとキャンバスが良いので「冬のうちにレザーを使っておかないと」という安易な考えです。


ちなみにこのトートは、車通勤の時に仕事用として購入したモノで、その後FILSONのブリーフバッグ→現在ARC'TERYXブレード6へと変わっていったわけで、それにともないレザートートはほぼ出番のない状態になっていました。


 内容量

結構入ります。

メジャーなどがなく何リットルサイズかはわかりませんが、いろいろぶっ込んでも余裕です。

今回のキャンプでは、

・愛犬用の毛布

・寝袋

・フードやオヤツ

・自分用まくら

・自分用ニット

あとは小物類を入れておきました。容量がかなりあるのでバッグはコレ一つあれば余裕ですね。

 

また、トートですが、上はジップで閉められます。

コレも地味に便利ですね。

f:id:Morning-Glory:20190101101048j:image

 

パーツ

各種金具が真鍮製なので味もあるし、経年変化も楽しめます。

f:id:Morning-Glory:20190102002033j:image

 

冬のキャンプはコレで決まりですね。

 

それでは 今回はこれで。

今後とも『mono-log』を宜しくお願いいたします。