キャンプにレッドウイング アイリッシュセッター

f:id:Morning-Glory:20181001012436j:image

キャンプにはワークブーツ

 

キャンプに最適な靴は?というと、いろいろな意見があると思います。

その中で、ワークブーツを推奨していこうかと思いまして書いてみました。

 

レッドウイング

レッドウイングがベスト!

ってわけではなく、今回キャンプにレッドウイング履いていきましたよってだけの話ではありますが、今回はコイツで↓行きました。


f:id:Morning-Glory:20181001010754j:image

f:id:Morning-Glory:20181001010749j:image


ちなみにシャフトの長いモノも保有。↓


f:id:Morning-Glory:20181001010813j:image

f:id:Morning-Glory:20181001010810j:image

 

更にちなみに沢山保有。
f:id:Morning-Glory:20181001010459j:image

 

ワークブーツが昔から好きで、沢山持ってるんですよ。画像にないモノも靴箱にしまってたりします。

 

昨年ミニマリスト宣言をしながらも、少ししか減らせなかったブーツたち。

実際に履くのか?と言うと、ほぼ履きません。

 

それでも数年前までは履いてたんですよ。夏でも。

年中無休で。

 

今では、仕事には普通の革靴だし、夏はサンダルのみ。

めっきり登場回数が減ってしまいました。

 

そこで目を付けたのが最近始めたキャンプですよ。

 

うっかり、キャンプ用にビーンブーツやダナー、ラッセルモカシンのノックアバウト辺りを買い足してしまうところでしたが、ガマンして、保有しているブーツを履いていくことにしたのです。

 

実際にブーツでキャンプに行き、良かったかなと思う部分もありました。

それは、キャンプしたところが芝だったのですが、朝露かなんかで濡れてて、気付けばこんな状態。

つま先はガッツリ濡れてます。
f:id:Morning-Glory:20181001010724j:image

 

スニーカーの方が脱ぎ履きも含め気軽ですが、ブーツなら朝露にも負けずですね。

薪割りや焚き火、ペグ打ちなんかする時もスニーカーよりは安全かと思います。

 

ペコスブーツ(長靴のような形)の方が便利だよなー。

と一瞬迷ったのですが、どうせなら紐を縛る必要がある為 より手間の掛かるレースアップブーツにしようかと。

 

せっかく時間も忘れて、のんびり自然とリラックスした時間を過ごすのだから、いちいちテントから出るたびに紐を縛るという無駄な時間も含めて、キャンプなんじゃないかなと。

 

快適な温度の家で、コンロだとすぐに出来ちゃう料理を、わざわざ外で暑い(寒い)中 火を起こし時間を掛けて調理する。

家のベッドよりも、圧倒的に寝心地の悪いテントで寝たりとかを楽しむ事もキャンプなわけで。

そんなノリでコレからもスニーカーではなく、ブーツでキャンプを楽しみたいと思います。

 

ちなみにブーツの時にはウールのソックスを履くのですが、これは本当おすすめですよ。

f:id:Morning-Glory:20181001020508j:image

もちろん保温効果が高いので冬もマストですが、ウールはコットンと違って蒸れにくいので真夏にブーツでも足は蒸れません。足サラサラです。

ムレムレのソックスでテントとか嫌ですからね。

 

それでは 今回はこれで。

今後とも『mono-log』を宜しくお願いいたします。