ハックルベリーに会いに行く

文具屋店員の独話

仕事バッグを MISSION WORKSHOP The rambler(ミッションワークショップ ランブラー)に変更

 
もしあなたがハッピーを求め ここに辿り着いたのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。
きっと素敵なハックルベリーに出会えるはずだから。

それでは、ブログ始めます。

MissionWorkShop

ミッションワークショップというmade in USAのバッグブランド。
その中のランブラーという名称のバックパックですが、有名なのはこの動画ですよね。

格好良すぎます。

この動画を見て購入した人は多いのではないでしょうか?

何をかくそう 僕もその一人です。

因みに動画はバンダルというモデルです。
僕のはランブラーという一回り小さなモデルですね。

ミッションワークショップクロームのバッグを一時期使っていましたが、最近になって自分の中のブームが再発。

天候に左右されない

気持ちの変化としては梅雨入りしそうってことが大きいですかね。

現在使っているのはフィルソンのバッグ。

やはり、ワックスコットンとはいえ雨の中を走るには勇気が要りますよね。

 
僕は雨でも さほど気にせずフィルソンを使っていましたが、毎日のように雨になると思うとナイロン系のモノにしたくなるものです。

何でも入る

ナイロン系バッグなら、昨年購入したアークのブレード6もありますがサイズ的に厳選したモノしか持ち運べません。それはそれで良いと思いますが、気にせず何でも運べるランブラーの方が自分の性格的にも、ビジネスバッグとしても向いてるかと思いました。
(まぁARC'TERYXも20リットルサイズもありますけどね。あの素材感で20リットルサイズになるとイマイチ好きでないかなと。)

 

仕事に / 旅に

ランブラーだと仕事だけでなく、にも最適ですね。

とは言いながら黒ならまだしも、僕のバンダルはカモフラ柄なので営業的な仕事には不向きですね。

旅行だと現地で買った服やモノ、お土産なんかも散々詰め込めます。

なんせ拡張させると2倍以上の容量になりますからね。(動画見てみて)

 

安定感

抜群です。

サイズ的に言うと、かなり大きな容量の部類です。にもかかわらず、通常時ではマチが浅いので、バッグの中でモノが暴れにくく安定してます。

それとショルダーが出ている部分が低めに設定されていて肩に掛けたときの安定感がすごく、かなり軽く感じます。

そして、後ろ姿が格好良すぎるという最高の結果です。
男は背中で語りますからねー。。。

ナイロン系バッグとはいえ、タフな作りなのでガッツリ使い込むと更に格好良くなりそうな感じもありますね。

個人的には 余り好きではないので、やりませんが、ロールトップにも出来ますね。

バックル部分がベロクロで止まっているので、付け替えも簡単に出来ます。

通常→ロールトップにするのにも10秒掛からず出来るので気分でも変えられるので見た目も楽しめますね。

サイズを拡げて使う際にはなくてはならない機能でもあります。

それでは 今回はこれで。
今後ともブログ
『ハックルベリーに会いに行く』
を宜しくお願いいたします。