真冬の愛媛キャンプを乗り切るテント装備(シュラフ追加)

f:id:Morning-Glory:20190124080044j:image

もしあなたが情報に飢えているのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはず。

テント装備

テントは【スノーピーク】の『アメニティドームM』を愛用してます。

というか、コレしかないので一択です。

f:id:Morning-Glory:20190120150344j:image

 

今回は初めてシュラフ(寝袋)を購入し、装備しましたよ!って話です。

 

現在『』と言えども、ここは愛媛。

 

雪が積もる事も滅多に無ければ、氷点下になることもほとんど無いわけでして。

 

たまたま前回の年末にしたキャンプが寒波により、テント内でも-0.7℃を記録しました。

 

そんな前回のキャンプが寒すぎて、慌ててシェラフを買ったわけですが、今回のキャンプに関しては一応シェラフは使いましたが、テント内10℃くらいだったので、正直今回くらいの気温だとシェラフ無しでも問題なかったですね。

 

おかげで、テント内は薄めのアウターで過ごせたので楽ではありました。

 

 

そんな愛媛キャンプの寝具装備はというと、

  1. インナーマット
  2. 毛布
  3. 銀マット
  4. 折りたたみマット
  5. シェラフ
  6. 毛布

こんな感じですね。

 

インナーマットはアメニティドーム専用のもので、1枚でそこそこフカフカになります。

 

f:id:Morning-Glory:20190120000337j:image

 

その上に厚手の毛布(白)をしいてよりフカフカに。

更に 銀マット+折りたたみマットで簡易ベッドな感じにしてます。

f:id:Morning-Glory:20190120000435j:image

その上にシュラフをしいて、中に毛布入れて完成です。

シュラフは二人用のものを選んでいるので、愛犬(今回は、ミニチュアシュナウザー♀あんみつちゃん)も入れてます。

愛犬は更に上下毛布で完璧です。

f:id:Morning-Glory:20190121230014j:image

                                            ⇧あんみつちゃん♀

 

本当は、NANGAのシュラフとか憧れまていますが正直オーバースペックな感じもあるので、より手が出せない感じです。

 

今回購入したシュラフに関しては、Amazonにて4,000円ちょいくらいの値段で買いましたが、この程度のレベルのシェラフでも愛媛だと充分な感じもしますね。

 

とは言え寒がりなので、服は着込んでますけど。

 

今回は、

トップスが内側から、

  1. タンクトップ
  2. ヒートテック(ユニクロ)
  3. 薄手のナイロンシェル(パタゴニア)
  4. ウルトラライトダウンベスト(ユニクロ)

 

ボトムスが、

  1. ヒートテック極暖(ユニクロ)
  2. デニム(Lee)

 

こんな感じですね。

f:id:Morning-Glory:20190120182723j:image

夜はこの上から、

シームレスダウン(ユニクロ)と

ネックウォーマー(ユニクロ)をプラスしてます。

 

前回はデニムではなくチノパン(ユニクロ)で、ほぼ全身ユニクロコーデでしたね。

 

やっぱ素人キャンパーだと、ユニクロとかワークマンが無難ですね。

 

カッコいいの着たいけど、焚き火で穴空いてもイヤだなと思うとユニクロかワークマンとなりますね。

 

結果、キャンプでしか着ないダウンを前回のキャンプ前に購入しました。

 

今回のキャンプは、

「大寒(だいかん)イブ」・「大寒」の一泊二日というスケジュールだったので当然ダウンを持っていき、昼間は暖かったので日が落ちてから活躍してくれました。

 

まぁ愛媛でキャンプするのであれば、アウトドアブランドでなくても余裕でいけますね。

 

それでは 今回はこれで。

今後とも『ハックルベリーに会いに行く』を宜しくお願いいたします。