ハックルベリーに会いに行く

文具屋店員の独話

フジフェザーCX+カスタム ブラックバーンのフロントラックを装着。

f:id:Morning-Glory:20190523222305j:image

もしあなたがハッピーになる事を望み ここに辿り着いたのであれば、

是非、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはずだから。

 

それでは、ブログ始めます。

フジフェザーCX+ カスタム

フロントラック装着ということで

今回は、

BLACKBURN-outpost front rack 

(ブラックバーン アウトポストフロントラック)

をチョイスしてみました。

 

一応商品名に基づいて『フロントラック』と書きましたが、『フロントキャリア』の方が呼び慣れてますね。

f:id:Morning-Glory:20190403154912j:image

ダボ穴問題

フジフェザーCX+はリアキャリアを付けるにはダボ穴があるので簡単ですが、フロント側には上部にダボ穴がなく取り付けるには別の部品が必要です。

 

下はダボ穴が二カ所有るので選べます。

黄色矢印側のダボ穴は隠れていますが。。

↓ 今回は赤い矢印の方に取り付けてみました。
f:id:Morning-Glory:20190403151924p:image

 

上側は、丸で囲んでいる部品を別で購入。

↓ コレによって上側にダボ穴ながいのをカバーできます。

f:id:Morning-Glory:20190403152322p:image

 

取付完了

フロントラック装着。

ついでにスタンドも装着。

これで通勤が快適になりますね。
f:id:Morning-Glory:20190403151903j:image

 

この色、カッコいいです。

ミリタリー感が増しましたね。
f:id:Morning-Glory:20190403151919j:image

 

バックローラークラシック装着

オルトリーブ  バックローラークラシックをフロントに装着してみました。

 

もともとリアに付けるバッグなので、大きいですが、このくらいサイズが欲しいのと、買い替えるのも馬鹿らしいので そのまま使います。

 

荷物って貴重品も入れて走るので後ろにあるより、前にあった方が安心もしますね。

ぼくだけかもしれませんが、走行中に後ろで変な音がしたら荷物落ちてないかなーって振り返ったりしてしまいます。

 

一応、3段階で取付位置は選べますがバッグが大きいので一番下はカーブで下を擦りそうなので無しかなと。

 

ラック上部に装着
f:id:Morning-Glory:20190405003430j:image

ラック2段目に装着
f:id:Morning-Glory:20190405003509j:image

 

当然重心が低い方が安定しますし、見た目的にも2段目に装着する方がしっくりきますね。

 

これで、しまなみ海道ポタリングも安心です。

 

ちなみにリアラックの時の画像がこちら。

f:id:Morning-Glory:20190413012553j:image
f:id:Morning-Glory:20190413012559j:image

断然フロントの方がかっこいいですね。

 

それでは 今回はこれで。

今後ともブログ

『ハックルベリーに会いに行く』

を宜しくお願いいたします。