ハックルベリーに会いに行く

〜 文具屋店員の独話 〜

スームルームのバカでかい激安タープがソロキャンにもグルキャン、ファミキャンにも最適。

f:id:Morning-Glory:20211001200006p:image

と言うわけで、今回デイキャン2デイズしてきたわけです。

宿泊するキャンプも良いですが、デイキャンを2日連続することでキャンプ場を変えて楽しめるというメリットがあります。

もちろんキャンプ泊したのち移動しても同じなわけですが。

 

今回は初日は海キャンプ、2日目は山キャンプということでロケーションも違うと装備も変えたりと色々楽しいんですよね。

特に今回は海キャンプは車の乗り入れがてきず、カートも使えずということで、荷物を最小限に絞って行って参りました。

※スームルームのバカでかいタープは2日連続使っております。

 

山キャンプでは、車も近くに止めれるのでデイキャンといえども通常のキャンプくらいのギア量でいってまいりました。テントは無し。

天気も最高に良かったので、2日ともタープの下で過ごすスタイル。

f:id:Morning-Glory:20211001094354j:plain



このタープは、この値段で?っていうくらいのクオリティ。俗に言うコスパがよいギアですね。

 

まず、素材がしっかりしたTC素材。テクニカルコットンと言われるモノ。ポリコットンとか言う呼び方もありますね。

 

この素材の良いところは、燃えにくいところ。

焚き火を下でしても大丈夫というモノではありませんが、僕はしてます。(自己責任)

そんな事は知ってるって方も多いと思いますが、TC素材のタープが良い理由として、影が濃いっていうのが個人的には最高です。

タープ張るのって夏が多いですよね?

なので、日差しを遮り涼しい環境を作りやすいのです。

f:id:Morning-Glory:20210920183246j:image

しかもこのサイズ(570cm×500cm)。

ソロキャンからファミリーキャンプまでコレ一つで対応できます。

 

また、このタープにはペグとロープが付属していますが、ペグもしっかりした太めのモノだし、ガイロープは5mm?太めで色もベージュでキレイで高級感あります。これだけでも2〜3,000円はしそうな質感です。

また、アルミの3穴自在金具(4つ)が付属しており、完璧な高級路線(残り4つは2穴)。

f:id:Morning-Glory:20210920183235j:image

付属のアイテムだけでも一流なキャンプメーカーと遜色ないかと。

 

また、詳しいことは動画を載せていますので。

宜しくお願いいたします。

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com