ハックルベリーに会いに行く

〜 文具屋店員の独話 〜

スノーピークのメッシュシェルターとハイランダーインナーテントでつくるカンガルースタイル

f:id:Morning-Glory:20210804110817j:plain

 今回のキャンプはタイトルに書いたようにカンガルースタイルでキャンプしてきました。

ハイランダーの自立式インナーテントなかなか良いです!

遮光タイプとポリコットンタイプがありますが、ポリコットンを購入してみましたが、生地が激薄なので、遮光の方が良いかも?

 

パップテントでミニマルにキャンプするのも良いですが、ゆったりした環境でのキャンプはソロキャンでも解放感たっぷりで満足できる感じでしたよ。

 

まず荷物を考えなくてもメッシュシェルターに必ず収まるという安心感。

防犯面もバッチリです。

 

また、夏は特になるべく日陰に居たいですよね。

壁面を前面メッシュにすることができるという事は、思っていた以上に良いです。

軽めの目隠し、風は通る、常に日陰という最高のシェルターです。

多少、影ができない時間帯もありますが、その時は1カ所だけメッシュをやめて通常モードにしておけば大丈夫です。

 

また、メッシュシェルター系にはだいたい専用のインナーテントがあります。吊り下げ式で簡単に装着させる事が出来ますが、1人で泊まるには広すぎますよね。 イコールリビング面積が減ってしまうのでもったいないと思うわけです。

また、設置場所が固定なのでレイアウトの自由度も下がるかなと思います。

 

僕の場合はレイアウトするほどギア類を持って行かないのであまり関係ない話ではありますが、寝る前に荷物をシェルター内に入れると、動線的に考えてシェルター前後開けられるようにしておく方が、便利だなと。

夜トイレに起きた際に動線が荷物だらけだと大変ですよね。

 

という事を踏まえて、小さいテントをサイドに配置するレイアウトが自分的に過ごしやすいと判断しました。

これによって、奥の方に椅子を持っていき座れますので、なんとなく気分も良いです。

 

今回動画も上げていますので、そちらもチェックしてみてくださいね!

www.youtube.com

それでは、また。