ハックルベリーに会いに行く

〜 文具屋店員の独話 〜

Snow Peak(スノーピーク)のメッシュシェルター設営してみた。

f:id:Morning-Glory:20210712112606j:plain

 今回、スノーピークのメッシュシェルターTP-920を設営してみました。

パップテントに飽きたわけではないですが、選択肢は多い方がいいですよね。

 

時間に余裕のある時はシェルターでゆっくりとキャンプするスタイルも良いかな思ったんです。

 

以外なのは、設営が簡単だという事。

正直、数年間使ったテント(アメニティドーム)と比べても、はるかに簡単です、

1人で立ててみましたが、20分あれば設営できますね。

 

①最初にポールを組んでいきます。

正直この作業が一番退屈で面倒です。

f:id:Morning-Glory:20210712112641j:plain

 

②メインポールを挿し込んでいく。

スノーピークのテントはポールとスリーブが色分けされているので迷う事もなく設営できます。(黄色の印のついたポールは黄色のスリーブに挿す。緑は緑に)

f:id:Morning-Glory:20210712112654j:plain

 

③補助ポールを挿し込む。

ここは挿すというより、先ほどのポールにハメる感じですね。

これでシェルターが自立します。

f:id:Morning-Glory:20210712112707j:plain

 

④ペグを打つ

これで完成です。

簡単ですね。

 

 

あとはお好みでメッシュにしたり、クローズのまま使ったり、インナーテントでカンガルースタイルなど、といろいろ楽しめますね。

前面メッシュにできますので、真夏はタープ代わりに使えば虫除けにも最強ですね。

f:id:Morning-Glory:20210712114618j:plain



中はこんな感じです。

約4X4mの広々空間でリラックスできますよ。

f:id:Morning-Glory:20210712112740j:plain

 

今回、設営動画もありますので、そちらも併せて見てみてください。


www.youtube.com