ハックルベリーに会いに行く

〜 文具屋店員の独話 〜

ミニマリストに最適な財布 m+(エムピウ)ストラッチョ


もしあなたがハッピーを求め ここに辿り着いたのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。
きっと素敵なハックルベリーに出会えるはずだから。

それでは、ブログはじめます。

いや、ブログはじめますの前に。

念の為、初めに言っておきたいことがあるんだ。

残念ながら、
『私はミニマリストではない』と。。

このブログを読み漁ってくれている方は、当然分かってくれていることと思うのですが、検索から『ミニマリスト』を求めて来られた方へ。

私はマキシマリスト』です。

それでも、最後まで一読する意味があるはず。
なぜなら、このストラッチョという小さい財布が、タイトルに付けたように『ミニマリスト』にも良いのではないかと思うわけで。

しかも、『マキシマリスト』にも良いという事が分かってしまいました。

それでは、ブログはじめます。

エムピウ ストラッチョ

カッチリと化粧箱に入って届きました。

モデル的にはリスシオ・ブッテーロというモデルです。

最上位モデルにスペリオーレというモデルがありますが、スペリオーレは内張りしてあったり細かな違いはあるものの、メインの革はリスシオということで、ブッテーロの方が好きな僕にとっては、眼中になくコレを購入したわけです。

開封。

ブッテーロ

このリスシオ・ブッテーロのタイプは少しややこしくて、黒・赤・青の3色のみがブッテーロという革を使用してあり、その他はミネルバ リスシオという革を使用しているという複雑なモデルです。


僕は張りのある革が好みなのでブッテーロですが、柔らかめが好みであればリスシオがおすすめですね。

ちなみに黒をチョイスしました。

レビュー

とりあえず感じたことを書き留めておきます。


厚み(薄さ)

ウェブストアでの購入だったので、厚みは1番気になってた部分でして。

もちろんサイズは載ってたりするんですが、実際モノを見ないと使いやすさは分からないですよね?

結論『かなり良い

後ほどサイズ比較も書いていきます。


カード入れ

カードは、免許証・保険証・クレジットカードと3枚入れてみましたが、4枚〜5枚は入りそうかなと。


札入れ

お札はこんな感じで入ります。
小銭入れを財布代わりに使っていたりもしましたが、財布にお札を入れる際に折りたたまず入れられるのは良いですね。

 

小銭入れ

小銭入れ部分は、スナップボタンやジッパーなど金具は一切無く、フラップのみ。

シンプルで最高ですね。


他の革製品との比較


slow財布と比較

メインで使っていた、slowのラウンドジップの二つ折り財布です。
これも大きすぎることはないのですが、比較するとこんな感じです。

重ねてみると、だいたい2/3くらいですかねー。

厚みも2/3くらいかなといった感じですね。

もちろんストラッチョはメインで使うつもりなので、大幅なミニマル化・ミニマム化ですね。

slow名刺ケースとの比較

コレは正直、思っていた結果(購入前に思ってたサイズ)と違い驚きましたが、結果コレです。

なんと、名刺ケースより小さい!
少し大きいくらいかと想像していたので、良い方に期待を裏切っていただきありがたいですね。(先にサイズ測っとけよ!ってのは無しで。)

厚みもほぼ同じ。
ストラッチョよ感動をありがとう。

最初に書いたようにマキシマリストなのにコンパクトな財布にした最大の理由は、持ち物が多すぎてバッグがパンパンになるのですが、モノを減らさずサイズを下げれば良いのではないかというロジックに気づいてしまったからです。。

 


それでは 今回はこれで。
今後ともブログ
『ハックルベリーに会いに行く』
を宜しくお願いいたします。