ハックルベリーに会いに行く

文具屋店員の独話

Notion があれば EvernoteもDynalistもTrelloもいらないんじゃないか問題について

f:id:Morning-Glory:20190524004733j:image

もしあなたが情報に飢えているのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはず。

 Notion

最近使い始めたのですが、このノートアプリ最強なのでは?と感じています。

Notion - Notes, Tasks, Wikis

 表題に書いたように、ベースはEvernoteのようなノート系アプリを装っていますが、開けてみるとビックリ。

Trelloのようにカード型でタスク管理する事までできてしまいます。

これにて自分の中で Trelloの必要性は消えました。

 

さらにノート中の使い方としては、段落を1ブロックとしてブロック毎で自由に移動させる事が可能です。まさにアウトライナーツール的な考え方です。

 

これによってDynalistWorkflowyのようなアウトライナーで文章を作成しているのなら、そのツールもまた不要になってしまいます。

 

またブロック毎にURLが付けれるとか色を変えたり見出しが作れたりする基本的な機能の他、画像を貼る事まで可能となり、実際アウトライナーとしても他ツール以上の事が出来る部分も多々あります。

 

1つのツールにまとめるのであれば、

迷う事無くNotion一択だと思います。

 

僕はEvernoteに毎年お金を払って使っているのですが、次回はNotionに課金して移行させる事も視野に入れています。

 

とは言え今月頭にEvernoteの年間契約を更新してしまっているので、あせらず様子を見ながら移行を検討していきたいと考えています。

 

現在気に入っているのは、動画を保存した際に、Evernoteでは分かりやすく動画のスクリーンショットを同じページに使いサムネイルとして表示させていますが、Notionではそれさえ不要ですね

f:id:Morning-Glory:20190213143612j:image

*スクショです。

こんな感じで何の動画なのかも分かりやすいですね。

 

とは言いつつもEvernoteの莫大な情報をチマチマ移す事も面倒なので、サクッと移せるツールを密かに待っていたりもします。

日本語対応される頃には出るかなと。

 

様々なテンプレートも用意されているので、プロジェクト管理やカレンダー機能もすぐに使えるようになっています。

 

リンクも普通埋め込みできるし、なんならembedでカード式でも簡単に表示できます。

 

まだまだ使い込めていないので薄いレビューしか出来ませんが、今まで使って来たツールの中では最強な気がしていますね。

 

それでは 今回はこれで。

 

今後ともブログ

『ハックルベリーに会いに行く』

を宜しくお願いいたします。

    

Notion - Notes, Tasks, Wikis