FXの自動売買が安定してきた話 【2018年12月日までの結果】

f:id:Morning-Glory:20181223004705j:image

先週の結果

1週間でだいたい5.5万円

まあまあじゃないですかね?

f:id:Morning-Glory:20181222105518p:image

 

もともと絶好調でしたが中盤で6万円の大きなドローダウンに合いましたね。

f:id:Morning-Glory:20181222105324p:image

そのEAに関しては、もう止めました。

もともと勝率的にどうかな?と考えていて

あと2回トレードを見てイマイチなら止めようと思っていた矢先の出来事でした。

もちろん2回トレードを見る事無く1発レッドですよ。

 

通過ペアは USD/JPY

大まかなロジック的には MACD を用いたものでしたが、

もともと裁量トレードをする際にもMACDは使わないので、好きではないという思いがあるので、1回のドローダウンごときで嫌になりました。

 

手法的な

EAはバックテストで一応テストはしますが、過去の相場と今後の相場は別物だと思うのでバックテストがPF1.0以上であれば、とりあえずフォワードで試します。

その中から調子の良いものを何種類かを回している手法です。

 

簡単に言えば調子の良いEAにこの先を掛けているって感じですね。

 

なので自分がやっている事と言えば、チャートを見る事ではなく調子を把握するだけですね。

状況や状態をしっかり見ているとおもしろいですね。

結局自分の好きなトレード手法に近づいていきます。

 

裁量手法

もともと好きな手法が「コツコツドカン」と言われるものです。

これは目家トレードに使われる表現でコツコツ貯めた後ドカンとやられるというものですね。

いわゆる損小利大の逆ですね。

 

なので勝てている人の手法というのは勝率が低い人が多いのが特徴ですね。

コツコツ負けてドカンと利益を得るわけです。

ただこの手法は素人にはメンタルが耐えきれないわけですよ。

だって負けが続くわけですからね。

トータルでは負けたとしても10回トレードして9回勝てれば「俺のFXいけてるなー」とか勘違いして皆散っていくわけなんですよね。

 

そして何を隠そう僕はメンタルが弱いので、当然勝率を重視しております。

 

自分の中で保険屋トレードと名付けてます。

コツコツ貯めてドカンとやられるわけですが、結局はドカンと負けても利益が残っていたら良いわけです。

保険も同じような原理ですよね。

誰かが病気や怪我で入院したりすると、支払わないといけません。

だから支払いよりも毎月の保険料が上回っているから成り立っているわけですよね。

 

だからトレードもドカンと負けてしまう事は必要経費であって、それ以上にコツコツ取ると。

 

なので今回の6万円の損失は当然ない方がいいわけですが、ドローダウンを食らっても、資金が増えていれば問題はないのです。

だから今回の負けたEAも止める必要はないのです。

ではなぜ止めるかというと、理由は2つ

1つは、よりドカンとやられる回数を減らすということ。

もう1つは、MACDが好きではないという事。

 

という事で来週はまた違った感じの利益になっていくかと思いますが、年末なので勝っても負けても変更せずに1月はスタートしようと思います。

 

おすすめの証券会社

レバレッジ最大1000倍//ゼロカット//100%・200%ボーナスあり

is6.com

それでは 今回はこれで。

今後とも『mono-log』を宜しくお願いいたします。