SLOW ラウンドジップの二つ折り財布 購入

f:id:Morning-Glory:20190524103636j:image

もしあなたが情報に飢えているのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはず。

SLOW

いろいろと財布の件がありましたが、昨日財布を新しくしたので ご紹介。

f:id:Morning-Glory:20181209100055j:image

SLOWの財布も種類が多く、いろいろと迷いましたが、薄手のコレを購入しました。

山陽の革なので質も間違いないですね。
f:id:Morning-Glory:20181209100046j:image

中も普通に見えて、独特の造りです。

開くとカードスペースがドーンと。

小銭入れ無しの財布のデザインみたいですね。
f:id:Morning-Glory:20181209100101j:image

f:id:Morning-Glory:20181209100041j:image

このカード入れ(右)を開くと、小銭入れが登場です。

ガバッと開くので出しやすいですね。


f:id:Morning-Glory:20181209182035j:image

f:id:Morning-Glory:20181209182040j:image



余談ですが、小銭入れって面白いのが大きくて間口が広い程、出し入れしやすいため1円単位までサッと出せます。

そのため、小銭入れの中が増えにくい傾向にあり、逆に小さければ小さい程、小銭をあまり使わず、たまっていく傾向にあります。

 

『大きくて小銭を沢山入れれる財布ほど小銭が溜まらず、小さく小銭入れの財布の方が、入れるスペースがないにもかかわらず、小銭が溜まってしまう。』

これがなんとなく「物作り」と「心理」の反比例してしまう面白さだなーと。

 

 

SLOWの財布の話に戻ります。

今回購入した財布で最も経年変化(エイジング)が楽しめそうな部分はジッパー部分(ファスナー)に付いてるこの部分かなと思ってます。

 

f:id:Morning-Glory:20181209100049j:image

 

微妙にポコッとしていて、おそらく艶がスゴく出るんではないかなと。

 


f:id:Morning-Glory:20181209100126j:image

f:id:Morning-Glory:20181209100132j:image

 

というわけで、購入から2年程使ったSLOWのLファスナー長財布と軽めの比較を。

やはり、長財布の方は経年変化に伴い艶が良い感じに出てますね。

 

f:id:Morning-Glory:20181209100152j:image

 

大きさはこんな感じです。

今回のは二つ折りなので半分くらいのサイズ感です。

また、薄いので小さめのバッグでも気にならないサイズですね。

 


f:id:Morning-Glory:20181209100503j:image

f:id:Morning-Glory:20181209100508j:image

 

色は3色展開してあり本当は『黒』が良かったんですが、テレビで見た風水によると、黒はイマイチだったのでキャメルにしてみました。(すでに お金を持っている人は黒が良いらしい。)

 

また、財布には最初に普段入れるより多めの金額を入れておく事が良いとの事だったので、とりあえず10万円入れてみました。

 


f:id:Morning-Glory:20181209163249j:image

f:id:Morning-Glory:20181209163310j:image

 

札入れ部は仕切りが付いているので万券とその他とか、チケットやレシートとお札とか分けることも可能です。

 

普段、現金はほぼほぼ使わないので、数千円しか入れてないので今の所使い道はないですが。。

 

次回2年後に財布を買い替えるとして、それまでに金持ちになっていれば、おのずと黒の財布になっていることと思います。

 

また今後SLOW財布の経年変化も追って行きますので興味のある方は暇なときに覗いてみてください。

それでは 今回はこれで。

今後とも『ハックルベリーに会いに行く』を宜しくお願いいたします。