【モノコラム】ミニマルなモノ ARC'TERYXブレード6

f:id:Morning-Glory:20181016174306j:image

気付いているだろうか。日本人は小さなモノがスキだ。
なぜだろう?
昔から日本人は小さなモノを欲しがる。

それに合わせて、ありとあらゆるものをコンパクト化してきた。


そこには職人たちの情熱なのか意地なのかわからないが、なんにせよ とてつもない技術が集約されている。

それは 小さなものを好む日本人の習性がそうさせたのかもしれない。
車1つとってみてもアメ車のように大きな車は日本車には少ない。

逆に軽自動車のようなコンパクトカーが主流だったりもする。


さらには、ラジコンやミニ4駆、ミニカーのような車の玩具1つをとってみても、小さな中にもリアルが再現されていたりする。

 

僕もコンパクトなモノは好きだ。

中でも最近買ったアークテリクスのブレード6はハマった。

6リットルというサイズはほとんどモノが入らない。

最低限のモノを持ち歩くのに最適なサイズだ。

何かを増やすためには、何かを減らさなければならない。

そんなストイックなバッグなら、よりモノ選びも慎重になる。

いろいろな面で重宝しそうだ。

f:id:Morning-Glory:20181015214400j:image

アークテリクス の記事一覧へ - mono-log