ユニフレーム ファイアグリル【キャンプ道具】

f:id:Morning-Glory:20180925102507j:image

炭火グリルとして使用

キャンプ用にユニフレームのファイアグリルというモノを購入してみました。

f:id:Morning-Glory:20180925014731j:image

 

コレの決め手は炭を入れて調理できたり、薪を入れて焚き火台として使ったりと1つで2度楽しめるところと、価格が安いので買いやすくオプションパーツも充実してて、後々キャンプスタイルに合わせて使いやすく出来るところが最高に買いなアイテムです。

f:id:Morning-Glory:20180924154550j:image

画像を見てプロはお気づきでしょうが、フィルムを剥がし忘れてます。。

コレが後々発覚して剥がすのに苦労するんです。

(炭を置いている丸い穴が空いたプレート)
f:id:Morning-Glory:20180924154553j:image

 

この穴の空いたプレートが空気を下から通すので、素人でも炭を扱いやすいらしい。

実際、素人の僕らでもそこそこ使えました。

炭が少なかったという事がわかったので次回は多めに持っていけば万全です。

 f:id:Morning-Glory:20180925011520g:plain

 

焚き火台として使用

焚き火台として使うには、フィルムを剥がし忘れてたプレートをのけて、薪を。

今回は流木がたくさんあったので、持っていった薪は使わず次回に繰り越しました。

 

 

焚き火って日常では味わうことがないので、良いですね。

焚き火を見ながらコーヒーを。

f:id:Morning-Glory:20180925015201g:plain

って言う憧れがありましたが、コレ一台だったので、湯を沸かすテクニックもアイテムもなく、今回は ただただ焚き火でしたね。

次回までに対策が必要かなと思います。

 

それでは 今回はこれで。

今後とも『mono-log』を宜しくお願いいたします。