フィルソンのバケツトートがキャンプに最適だった。コレを思いついた時、僕は一人でテンション上がっていただろう。

f:id:Morning-Glory:20180925015640j:image

皆さん余命があと1年と言われたら どうしますか?

しかもその1年が元気なら。

 

少し前の話ですが『キミスイ』みたしたか?

『君の膵臓を食べたい』

映画の結末や、薬でどうのとか、入院してるとか言う部分は無視して。

 

僕は何時言われても良いように、やりたい事は可能な限り全てやりたいと思ってます。

 

そしてGTDって知ってますか?

質問が続いて申し訳ない。

GTDとは簡単に書くと

  • 収集 
  • 処理 
  • 整理 
  • レビュー 
  • 実行 

からなるモノです。

 

遊びも本気でやるにはGTDを駆使して。。

 

というわけで、やりたかったことの1つ。

キャンプ始めたことは軽く触れてますが、キャンプの内容よりブログ的には やはり道具に焦点を当てたいと。

初めは安いモノで全て揃えるだけでも、結構な金額になるので、徐々にお気に入りのモノへ移行させて行ければと思います。

 

そんな中、今回は持ってたモノをキャンプで使ってみたら、良かったのでご紹介を。

 

フィルソンのトートバッグ

もともと一泊程度の旅行〜買い物バッグと幅広く使ってるバッグですが、今回キャンプの際に犬用道具とパタゴニアのシェルだけ入れて行きました。

f:id:Morning-Glory:20180924154446j:image

 

フィルソンのバッグは厚手の為、自立します。

キャンプの場合使うモノをバッグに入れているなら、到着して準備の段階で中身を全部出しますよね?

その空になったバッグに袋を入れると、
f:id:Morning-Glory:20180924154454j:image

 

そうです。

ゴミ箱として使えます。

f:id:Morning-Glory:20180924154449j:image

 

このバッグはキャンプ必需品になりそうな予感。

 

それでは 今回はこれで。

今後とも『mono-log』を宜しくお願いいたします。