犬(ミニチュアシュナウザー)を飼うことで気付いた事【道路編】

f:id:Morning-Glory:20190526105913j:image

もしあなたが情報に飢えているのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはず。

あんみつちゃん全開(全回)です。

 

あんみつちゃんも元気になり、本日より散歩コースをいつものコースへ戻しました。

 

昨日は、念の為短めのコースで40分程散歩しました。(新しめな家が並ぶ住宅地コース)

 

その時に気付いたことがあって、いつもは人気のないような端の方を散歩してますが、昨日は病み上がりということで近所の住宅地をブラブラと散歩してました。

 

そこで、ビックリした事が。

 

犬のフンが多い!

 

コレは驚きでした。

 

いつも散歩しているところは、確かに他に散歩している人(犬)を見かけないということもあり、犬のフンもそんなに落ちてないんです。

 

昨日 散歩したコースでは、すれ違ったり、遠くを歩いていたりと、犬の散歩している方を5人くらいは見かけました。

 

それもあってか、いたる所に犬のフンが落ちていて、なんかショックでしたね。

 

飼い主片付けしないのかよ!

と思いつつも、玄関前ではないけど 家の前に(横?)にされてて、家の人も片付けしないのかよと。

 

ダブルで驚きました。

 

まぁわからないですよ。

日曜の夜だったので日曜は家の前の掃除しない日と決めていて、その日に限ってフンされまくったとかかもしれません。道路は私有地でないので見てみぬふりなのかもしれません。

 

もちろんフンをして片付けない飼い主が1番悪いとは分かってますが、なんか最終的に家の前を掃除しない人にも、ちょっと腹が立ってきて、複雑な気分になりました。

 

タイトル通り犬を飼うことで気付いたことは、そんな感じです。

 

いつもはクルマが主で、たまに自転車なので気にもしてませんでしたね。

 

会社関係やマンションの前って比較的 掃除されていてキレイですが、一軒家の周りは駐車場くらい汚い家があるってのが驚きでした。(コレは歩かないとわからない事実。)

 

そんなこんなで 話はかわりますが、あんみつちゃん うまく写真撮らせてくれず、「どういうアングル?」ってのしか撮れなかったですね。

頭から足が四本生えてタコみたいになってます。。

f:id:Morning-Glory:20180724010833j:image

写真の撮り方も勉強が必要ですね。