【ミクサブルインク】プラチナ万年筆 まぜて作れる万年筆インク

f:id:Morning-Glory:20180710150018p:image

MIXABLE INK

ついに発売されましたね。

「ミクサブル インク」と読みます。

f:id:Morning-Glory:20180608171141j:image

プラチナ社から 色を混ぜて自分好みの色を作れるインクです。

もともと万年筆のインクは液体なので混ぜることは可能ではありますが、色による粘度などの違いから、ダマが出来たり 混ざりきらなかったりという事がありました。

 

【MIXABLE INK】は、その辺の問題をサラッとフラットに開発した優れものですね。

f:id:Morning-Glory:20180608170856j:image

カタログを開くと飛び込んでくる文面。

想いの色をつくる

手軽に作れる、世界にひとつだけの色。

気持ちや季節に合わせて色を作り、

文字に彩りを与え気持ちを伝えることができます。

万年筆で書く楽しみが広がるインクです。

 

サンプルのインクカラーチャートまで用意されており、色に対して無知でも ある程度の色味は出せますね。

f:id:Morning-Glory:20180608171054j:image

関連商品

今回、プラチナ社の気合いが1番感じられたのは 関連商品としてもあるのですが、空のインク瓶20mlも販売してます。

もちろん混ぜたインクの保存に使えるのですが、

この20mlのボトルじたい、意匠登録出願済と記載されています。

そこからも、この瓶有りきのMIXABLEだとも言える商品ですね。

意匠権(いしょうけん)とは、新規性と創作性があり、美感を起こさせる外観を有する物品の形状・模様・色彩のデザインの創作についての権利をいう。

インク沼にハマって抜け出せない方への朗報でもありますが、逆にインク混ぜ沼にハマりそうですね。

 

それでは、今後とも『mono-log』を宜しくお願いいたします。