Googleカレンダーとシステム手帳をリンク

f:id:Morning-Glory:20180529133412p:image

Googleカレンダー

マンスリー表示が、いつのまにか改善されていました。
iPhoneでは、weekカレンダーを愛用していたのですが、なんとなく飽きたなと。
いろいろなアプリを探している中、そもそも月表示が必要なのだろうか?という疑問。
 
実際、週表示があれば充分な気もするなという事で、一応Googleカレンダーも再び入れてみる。
 
すると、

googleカレンダー月表示アップデート

以前のものだと、マンスリー表示から今週の予定などの確認は厳しい作りでした。
それが他のカレンダーアプリのように、予定がきっちり見えるような表示にアップデートされていました。
しかも、本家WEBバージョンのように色がキレイ。 これはなかなかいい。
そして

メインで使う週表示はというと

なるほど なるほど
今の時間がどこなのか表示されている。
これもまた色がキレイ。
 
 
 
 
とりあえずGoogleカレンダー標準アプリに変更してみた。
 
 
 

手帳とリンク

真っ先に行ったのは、ダヴィンチの手帳にかかれている情報と色をリンクさせる。
 
手帳は4色ペンで色分けしていて、
赤→重要+休み
青→仕事の予定+タスク
黒→情報(メモ)
緑→プライベート
 
この色を基本にしてGoogleカレンダーの色も変更。
これで、すっごい見やすくなった。
手帳と見比べても見やすく予定もより立てやすいと感じています。
 
最初は自分でも覚えるのが難しいけど、自分の場合は手帳の上の方に「色のルール」を書いておく事で、癖付け出来ました。
 
このやり方が一番覚えやすいというか記入時にいちいち考えなくてすむのでベストだと思います。
 
それでは、今後とも『mono-log』を宜しくお願いいたします。
 
Google カレンダー
無料
(2018.05.25時点)
posted with ポチレバ