名刺管理には「Eight」より、「Evernote」が最適

f:id:Morning-Glory:20190206011909j:image

 

名刺管理ツール

もともと名刺は、『Eight』という名刺管理ツールを使って管理していたんですが、転職して新しい職場に移ったタイミングで、『Evernote』で管理するように変更してみました。

この『転職』もキーとなる1つです。

Eight - 100万人が使う名刺アプリ
 

Evernoteを使うメリット

どちらのツールにも良い面はありますが、タイトル通り 名刺管理に特化したサービス『Eight』ではなく

なぜ『Evernote』を使うのか?
という事を今回は書いていこうと思います。

 

【検索機能】

コレはEightにも検索機能はあるので、Evernoteである必要はないかもしれないのですが、大事な機能です。

 

仮に名前をド忘れしても会社名でも探せるのは本当助かります。

 

【登録】

Scannableというアプリを使い、Evernoteに登録していくことで、iPhoneの電話帳にも登録する事が可能です。

 

なので、『名刺交換した相手から急に電話がかかってきても、誰だか分からないと』いうような事もなくなります。

 

【クラウド】
どちらもクラウドサービスなので、iPhoneからの使用に関しては同じ様な使い勝手ですね。
 
iPhoneで登録した名刺に、PCで編集、メモを付け足したり、確認するにはEvernoteの方が便利だなと感じます。(タグのところで、もう少し触れます)
 
自分のiPhoneとmac・会社支給のAndroidとWindowsなど、どこからでも名刺を見返す事ができるという点はものすごく使えるなと感じています。
 
【タグ】

Evernoteにはタグという機能があります。
フォルダとは違いタグは1ノートに対して何個も付けることが可能です。


・例えば

『〇〇株式会社』というタグを作り

  • 名刺
  • 売上などのデータ
  • 関連情報
  • 関連画像

など「名刺」だけでなく「関連するノート」にも同じタグを付けてストックしておくことで、いろいろな情報をタグから検索する事ができます。

 

これをしておくことで、必死に思い出したりするような時間も短縮されますね。

 

僕がよく残しておくのは、

『名刺交換する事のない受付の方の名前』とか

『名刺交換した相手の趣味』などですね。
 
これにより、Evernoteが言われ続けている
第二の脳
としての役割を持つわけですね。

 

名刺をただ保存しておくだけであれば、名刺ファイルを持ち歩いているのと何ら変わりないですよね。

また、あのカードサイズの紙に書かれている情報って最低限の事でしかないので、名刺を何度見返したところで何も情報は広がっていかないわけです。
 

Evernote
無料
(2018.05.25時点)
posted with ポチレバ
 
Evernote Scannable
無料
(2018.05.25時点)
posted with ポチレバ
 
 

そもそも なぜEvernoteを使おうと思ったか

どちらかというとEvernoteが良かったというより、Eightに対して少し不満が出来たからという部分が強いです。
 
初めは名刺を登録すると、どんどん利用者間で繫がって行くSNS的な機能が斬新で面白いなと思いました。
しかし、使っていくうちに その機能が逆に邪魔に感じてきました。
 
なぜかと言うと、近しい人なら問題ないのですが、別に言う必要のない人(言いたくない人)にまで、転職した事がバレてしまうということ。
 
これは、営業職のような外の繋がりを持つ職種の方にとっては、メリット・デメリットがあると思います。
 
Facebookを辞めたのもそんな感じだった気がします。
微妙な知り合いとも繫がりすぎて「発言が制限される煩わしさ」から辞めたような。
これに似た意味で、引き続きEightを使う事を辞めました。
 
ちなみにEightでの登録件数が、ジャスト600枚だったのでキリ番って感じで一瞬テンション上がりましたが、移行が大変だなと思いました。。
f:id:Morning-Glory:20190206011653j:image

転職を機に

Eightに登録した名刺はEvernoteに移さず、一から名刺交換していく事にしました。(600枚を移すのが面倒だったのもありますけど。。)
 
前職で名刺交換した方々は、
『前職の自分』に用があったわけで、
『今の自分』に用があるなら、再度名刺交換する機会は来るだろう。ということで、いったん気持ちもフラットに整理してみたわけです。
 
まぁ必要に迫られれば、Eightで検索すれば良いかなと。
 
 
実際のところ『名刺管理』に特化したEightも良いですが、
今回は自分の都合上Evernoteの方が良いと感じたのでEvernoteよりに書いてみました。
 
それでは 今回はこれで。
 
今後ともブログ
『ハックルベリーに会いに行く』
を宜しくお願いいたします。