名刺管理には「Eight」より、「Evernote」が最適

f:id:Morning-Glory:20180529133454p:image

 

名刺管理には

もともとは、『Eight』使って名刺管理してたんだけど、新しい職場に移ったタイミングで、『Evernote』で管理するように変更しました。

どちらも良い面はありますが、なぜエバーノートなのか?を書いていきます。
 
Eight - 100万人が使う名刺アプリ
 
Evernoteを使うメリット
 
  • 【検索機能】コレはEightにも検索機能はあるので、Evernoteである必要はないかもしれないのですが、大事な機能です。

 

  • 【登録】Scannableを使い、Evernoteに登録していくことで、電話帳にも登録する事ができるので、いきなり電話がかかってきて、誰か分からないという事もなくなります。

 

  • 【クラウド】どちらもクラウドサービスなので、iPhoneからの登録に関しては同じですね。iPhoneで登録した名刺に パソコンで編集、メモを付け足したり、確認するのにEvernoteの方が便利だなと感じます。
Evernote
無料
(2018.05.25時点)
posted with ポチレバ
 
Evernote Scannable
無料
(2018.05.25時点)
posted with ポチレバ
 

 

自分のiPhoneとmac・会社支給のAndroidとWindowsなど、どこからでも名刺を見返す事ができるという点はものすごく使えるなと感じています。
 

そもそも なぜEvernoteを使おうと思ったか

どちらかというとEvernoteが良かったというより、Eightに不満ができたからという部分が強いです。
勝手に繫がって行くSNS的な機能が初めはすごいと思いましたが、使っていくうちに 逆に邪魔に感じてきました。
近しい人なら良いのですが、別に言う必要のない人にまで、転職した事がバレてしまうということ。
FBを辞めたのも、繫がりすぎて発言が制限される煩わしさ。 コレに似た気持ちで、引き続きEightを使う事を辞めました。
ちなみにジャスト600枚だったのでキリ番って感じで一瞬テンション上がりましたが、移行が大変でした。。

転職を機に

一から名刺交換して行くし、前職で名刺交換した方々は前職の自分に用があったわけで、今の自分にも用があるなら、再度名刺交換する機会は出来るだろうしということで、いったんフラットに気持ちも整理してみたわけです。
 
それでは、今後とも『mono-log』を宜しくお願いいたします。