スマホ2台持ちでも確実にEvernoteにメモる。

f:id:Morning-Glory:20180530021557p:image

スマホやPCは何台使ってますか?

仕事用に携帯電話を持たされてる方って多いのではないでしょうか? 僕もそんな1人です。 僕の場合、自分のと会社のとでiPhone2台もちです。 当然AndroidとiPhoneの組み合わせで2台持っている同僚もいます。 

 

複数台 持ってても1つにまとまる

そんな2台持ちにとっても、エバーノートは良い仕事をしてくれます。

どこから どの端末でアクセスしても自分のアカウントに集約されます。
これはアプリを使っても、Webからでも即時に同期され一カ所で管理されます。
f:id:Morning-Glory:20180530021622p:image
 

クラウドサービス

もう、ここまで書くと大体の方はわかっている事とは思いますがエバーノートはクラウドサービスなので、複数台のどこからでもメモを取れるだけでなく、どこからでも同じメモを見つけられます。
なんならネットカフェのPCからでも同じメモを見ることが出来ます。
これってすごくないですか?
クラウドなので当たり前ですか?
僕は前職ではiPhone1台とタブレットPCで仕事していたので、あまり感じなかったんですが、スマホを2台持つことによって、クラウドのすごさと言うか便利さを改めて実感しています。
もちろんエバーノートへログインしてメモを書く、メモを見ると言う機能だけを使っても とても便利です。
さらには僕の場合、画像や動画もばんばんエバーノートへ入れていきます。 これも当然どちらのスマホからでも見ることが出来ます。
仮にどちらかのスマホをどこかに置きっ放しのまま出かけていたとしても、当然見ることが出来ます。
 
iCloudでも同じ?
それって、iPhoneの純正メモアプリでも出来るようになっているのでは?と思われる方もいると思います。
上に書いている内容だと出来てしまいます。 それはiCloudというクラウドがiPhoneにはあるからですね。
 
ただ僕のiPhoneは、 1つは自分の個人アカウント 1つは会社のアカウントです。
そう、紐付けされているPCが別なのです。
個人のiPhoneは自宅のMACBOOKに紐付けされていますが、会社のiPhoneは会社のWindowsに紐付けされていてるため 同じiCloudではないのです。
つまり手持ちのiPhone2台は同期されないということです。 当然ではありますが、AndroidとiPhoneでも こういうクラウド系アプリを使わないと情報の行き来が出来ないのです。
 
いつでもどこでも
この機能によって、休日に自分のiPhoneでメモした情報や画像を仕事のプレゼン用画像として使ったりすることも すぐに出来ます。
逆に旅行中仕事のことで会社から連絡が来たとしても書き留めた情報でクライアントとの話も進められます。
旅行中は仕事しない事がベストではありますが、急ぎの案件だと そ言うわけにはいきません。
 
しかも資料が手元にないから戻ってからにしてくれと伝えても残りの旅が上の空になってしまってももったいないわけなのです。
資料さえあれば数分の電話かメールで解決される事を終わらせられないのは旅行中ずっとストレスです。
 
そんな時はEvernoteでサクッと終わらせて残りの旅を楽しみたいですね。 まずはこんな基本的な便利機能を書いてみました。  
Evernote
無料
(2018.05.25時点)
posted with ポチレバ