ボールペンのサイズ表記【W L H】の謎に迫る

f:id:Morning-Glory:20180710151753p:image

 

 

ボールペンのサイズの見方知ってますか?

まずは画像を見てみてください。

 

Amazonのスクショの一部です。

これは たまたまWとLが11で同じですが、これは珍しい例で、ほぼ違うサイズです。

 

アルファベット1つ1つをみてみると、

(W)(L)(H)

頭文字であることは分かると思います。

 

家具のサイズ表記でもありますね。

「L」はLenght(長さ)の意味です。

「W」はWidht(幅)の意味です。

「H」はHeight(高さ)の意味です。

「D」(奥行き)で表すことも多いと思います。

 

では、先ほどの画像のアルファベットは何なのか?

f:id:Morning-Glory:20180505001546j:image

まず、WとHに関しては、そのままですね。

W=幅 と H=高さ(長さ)です。

 

問題はLですね。

ボールペンのサイズで言う「L」とは、グリップ部の

最大幅のことを言います。

f:id:Morning-Glory:20180529134844j:image

このペンで説明すると。

 

こうです。

f:id:Morning-Glory:20180512160845j:image

 

これを頭に入れておくと、手帳に合うサイズのペンを選びやすくなると思います。

 

それでは、今後とも『mono-log』を宜しくお願いいたします。