ダヴィンチ ロロマクラシック A5サイズ購入

f:id:Morning-Glory:20180710153517p:image

 

A5サイズのシステム手帳

3月が年度末という事もあり、各職業の方々も記入したい事が多いかと思います。

僕の場合も同様。
バイブルサイズで2月までは問題なく機能していたのですが、本格的にアナログに移行し、初めての年度末。
本当なら全て記入しておきたいのですが、仕事の事を書き込むとプライベートな事を書き込むスペースが確保しづらくなっていました。

そんな事情もり、今回はA5サイズへと移行させる事にしました。
アシュフォードのA5も持っているのですが、4月から使うという事で、新たに新調する事にしました。

今回は楽天にて購入しましたが、ちょうど4月1日にきて、なんとなく縁起が良さそうです。

f:id:Morning-Glory:20180509005207j:image

というわけで、

ロロマクラシック

バイブルサイズに引き続き、レイメイ ダヴィンチのロロマクラシックを購入。
先ほども言いましたが、今回の購入は楽天。
革製品は1つ1つ革質が違うため、あまりお勧めはされていません。

僕はコレと言って、個体差にこだわりはなく、トラなども味の内だと思っています。
それでも今回はキレイな個体が届きました。

もしかすると、ダヴィンチの商品はトラが強く出ていたり弾跡などのある革は使ってないのかもしれないですね。

 
f:id:Morning-Glory:20180509005149j:image

画像は全て
左側がバイブルサイズ(約半年使用)
右側が今回買ったA5サイズです。


一応同じ色を購入したんですが、結構違いますね。

バイブルサイズは半年でかなり経年変化したことが分かります。
また艶も出て、新品よりもカッコいいですね。
ロロマクラシックは上質な革を使っている為、使っていく度に少しずつ自分の手に馴染み、同時に深みのある色へとエイジングしていきます。



このロロマクラシックは、見た目が独特なので、好き嫌いのハッキリと分かれるシステム手帳ではありますが、この質感を実際に目の当たりにすると、革好きな方は絶対に欲しくなる質感だと思います。

f:id:Morning-Glory:20180509005254j:image


この↓画像のバイブルサイズのように角が丸くなってくると、「ようやく自分にフィットしてきたなー。」という気になります。
f:id:Morning-Glory:20180509005317j:image

ちなみに今回は中身には触れませんでしたが、バイブルサイズとほぼ同じです。
バイブルサイズロロマクラシックの使い方

今回追加したのは「today」のブックマークを2つ→3つに増やしました。

バイブルサイズのマンスリーには使ってなかったのですが、今回は追加しました。
「◯月」というインデックスがあれば1つは必要ないですが、インデックスも汚くなったり破れたりするので、今回はコレで対応してみようと思います。

というわけで、ノート・マンスリー・ウィークリーに各1使ってます。