オールデンで自転車に乗る

f:id:Morning-Glory:20180710161603p:image

 

 

 

 


 

ツイードラン

ツイードを着こなして、街を自転車で楽しく走るイベント「Tweed Run」が東京や愛知でも行われている事は、有名な話なので知っている人も多いとは思う。尾道ではデニムを着こなし自転車に乗る「Denim Run」も行われた事もある。

エコや健康、ファッションの観点から、ブームとなっている自転車。
その一方で、交通ルールを守らないユーザーや違法改造された自転車が社会問題となっている。

このイベントでは、自転車の安全走行を広めるとともに、街を走ることの楽しさを発信。

本国ロンドンのコンセプトに則り、ドレスコードを「ツイード」にし、自転車に乗ることをファッションの一つのシーンとして打ち出すことで、ファッション産業の活性化にもつなげていく。

イベントのドレスコードは、ジャケット、パンツ、ベスト、ハットなど、ツイード素材アイテム。また、日常的に自転車で走っていること、違法改造していない自転車で参加すること。とある。

自転車はスポーツのくくりにこだわらず、ファッションや、ただの移動手段と幅広く使える便利な乗り物だ。

さあ、ブログはじめます。

今回の服
・デニム:Lee
みなさんブーツで自転車に乗ってますか?
 
自転車にブーツは合わないっていうのは偏見です。
もちろん、スポーツバイク・専用ウェアにブーツは当然 合いませんが、自転車はスポーツとして乗るだけでは無いと思います。
 
僕は、日頃の足として乗ったり、通勤でも使ってます。
 
てことで、自転車もファッションの一部として乗ることもアリでしょ?企画
 
そういう普段着で乗る、普通乗りに合うブーツを探していこうと思い、いろいろ試してます。
 
今回のブーツは、

オールデン インディブーツ


ふと思った。

チャリ乗るのにスニーカーである必要はあるのだろうかと。


 
僕は、ブーツが好きで、かなりの数を保有している。
スニーカーが嫌いなわけではないが、あまり魅力を感じるものがない。

そんな中、別にブーツで自転車に乗っても問題はないなと感じたのが、毎日の通勤で自転車に乗っているのだが、基本革靴。

乗りにくく思った事は一度もなかった。

だから、僕は自転車に革靴で乗る事にした。

服装もピッチピチのレーシーなモノを着用することもないだろうし、必死にペダルを踏む事もほとんどない。

おそらく、今後もブーツで乗っても問題なさそうだ。



靴底が固いので案外踏みやすい。
自転車用の靴に近いのは意外とスニーカーよりブーツかも?






今回はオールデンのインディブーツ(短靴)で乗ってみました。
ペダルの引っかかりなどがないので、スピードを出すには負担はあるものの、主にポタだといい感じだ。



ツイードランやデニムランにも参加してみたい。

 

 

www.kohta-urakami.net