旅の装備品。服はパタゴニア・財布はワイルドスワンズ パームが最適。

f:id:Morning-Glory:20180710161854p:image

 

 

モチベーション

モチベーションとは、人が目標に向かって行動を起こし、それを続ける心のチカラ。
たとえば、あなたはアイドルになりたいとか、大好きなあのコに好かれたいとかで、ダイエットや歌、ダンスなどに挑戦した経験はありませんか?
  • 目標・・・アイドルになる。
  • 行動・・・ダイエットをする。
「アイドルデビューするぞ!」という気持ちが強ければ強いほど、心にチカラが入ります。
すると、ダイエットや歌の練習を始めますよね。そして、続けることもできるでしょう。
 
けれども、「いくら ダイエットしたところで、どうせダメだろうな……べつにアイドルじゃなくてもいいし。」「しんどいなー。」などと考えてしまうと、気持ちが下がってしまいます。やせる事を諦めてしまいます。
このように、行動を続けるためには「目標を達成したいという気持ちをいかに持ち続けられるか」にモチベーションがかかわってくるわけです。
 
すなわち、想いが強ければ強いほどモチベーションが高く持続します。
 
よく耳にする「モチベーションを上げて頑張ります!」というフレーズは無意味です。
平気でそんな事言える人は、仕事のデキない人が多い印象です。
目標が高ければ自然と上がっているもので、自力で上げられるものではないからです。
 
「頑張るぞ!」でやる気を出してもすぐに下がります。
やる気を維持するにもモチベーションが必要なわけです。何度も言いますがモチベーションは上げられません。上がるのみです。
しかし、コントロールする事は出来ます。
それは、目標を高く持つ。そこにしかないのです。
 
高い目標を掲げ、それが本当に欲しいものであるなら、モチベーションは常に高く維持することが出来るでしょう。
 

ブログ始めます。

今回、また「しまなみ海道」を旅してきました。

 


その中で今回持っていった持ち物を少し紹介していきます。
だいたい自転車で旅する際には少しでも軽いものを選ぶのがセオリーです。
その中、少し重くなってでも好みのモノをチョイスして旅してきました。


財布

自転車で旅をするにあたって、よりコンパクトな方がいいだろうと言う事で財布をイーノからパームへ移しました。




イーノと比較してコレだけ薄いので、尻ポケットに入れて自転車こいでも、全く邪魔にならず、大変便利です。



トラベラーズノートと百合油

トラベラーズノート。もうネーミング的にも持って行かないわけにはいきません。
ただ、書き込むだけでなく 画像の被写体としても活躍してくれます。

百合油は万能で、頭が痛ければ こめかみに。
筋肉痛や肩こりにも対応。
鼻の近くに塗ったら花粉症の症状も和らいでます。

全身疲労には、風呂に1、2滴入れるといいですね。




ホースマンジョー小物ケース

ピルケースとして使ってます。
一応最悪な事態に備えて鎮痛剤など入れてます。


 

SLOWポーチ 2つ

大きな方には工具類が入っていて、小さい方はバッテリーやケーブル類をまとめています。




レザーグローブ

A10モデルです。
雨天でも使う事を想定して4千円くらいの安価モデルを自転車用に使ってます。






バンズSK8HI

これは今回かなり良い仕事してくれました。
このモデルは防水で、信じてなかったですが、今回雨の中自転車をこいでも、全然濡れなかったですねー。完璧。


パタゴニア

こういったナイロンシェルは1枚あれば便利ですね。
今回は雨対策、寒さ対策ように持っていきました。コンパクトに収納出来るので旅には書かせないアイテムですね。


アイテム1つ1つを、お気に入りのものにしていくと楽しみは倍増します。
モチベーションを高く保てて、より一層 良い旅になると思います。

旅の様子はこちら

 

www.kohta-urakami.net