アシュフォード マイクロ5 ダヴィンチ ミニ6 サイズ比較

f:id:Morning-Glory:20180710162918p:image

 

あらたに、アシュフォードのマイクロ5を購入したので、前回購入したダヴィンチのジャストフィットリフィル ミニ6と大きさなどを比較してみました。

見た感じの大きさ

画像左のネイビーがアシュフォード・右の茶色がダヴィンチ

↓こんな感じ。写真の角度や、色の感じもあるのか、この画像では結構ダヴィンチが大きく見えます。
f:id:Morning-Glory:20181014022404p:image

重ねて見るとほぼ同じサイズです。

ペンホルダーが大きな分ダヴィンチが大きく見えますが、実際にはペンホルダーを中に収納してしまえば、幅は全く同じです。
アシュフォードの方にもペンホルダーは付いていますが、かなり細くてカランダッシュのボールペンですら入りませんでした。
縦のサイズはダヴィンチの方が少し大きいですね。

f:id:Morning-Glory:20181014022532p:image


大きく違うのは、リフィルサイズ。

誰がどう見ても全然違います。
ダヴィンチのリフィルもジャストフィットリフィルなので通常のミニ6より幅は細めですが、それでもこのように差があります。

f:id:Morning-Glory:20181014022439p:image

まとめ

これは人それぞれではありますが、自分的にはダヴィンチの方が良いと思います。
革の存在感もあるし、リフィルも十分なサイズ感です。それでいて本体の大きさはほぼ同じなので。

自分の場合は冬はジャケットがあるので、ダヴィンチをジャケットのポケットに入れて使い、クールビズ期間に関してはシャツのポケットにアシュフォードを入れて使おうと思ってます。
 
そこに関して言うと、名刺が入れられるという点では、アシュフォードに軍配が上がるのかなと感じてます。

どちらも良いアイテムですね。