イルビゾンテ ベル型キーケース 2年使用の経年変化

f:id:Morning-Glory:20180710164836p:image

 

経年変化(エイジング)

奇麗に経年変化することで有名なイルビゾンテの中で、更に変化の激しいヌメ革アイテムを数点育ててるんですが、キーケースに関しては、そろそろ買い替えたいので、記事にして残しておこうと思います。
約2年間の経年変化の模様です。




購入時
2016年1月15日に撮った画像です。
新品ヌメのこの色も嫌いじゃないですね。
恥ずかしいほどの肌色です、懐かしい。

f:id:Morning-Glory:20180512150940p:image

購入から3か月
2016年4月13日に撮影した画像です。
経年変化することを知らず、新品の色が気に入って購入された方は、ビックリするかもしれないですね。
ちなみにイルビゾンテのアイテムの中でも、このキーケースは変化スピードが早い方だと思います。
たった3か月で、かなり経年変化してきているのがわかります。
f:id:Morning-Glory:20180512150947p:image

購入から1年4か月
2017年5月22日に撮影した画像です。
この時点で最終段階といっても良いですね。
飴色になり艶も出まくりで、迫力あります。
汚れも目立ってたので、洗ってキレイにもしました。
f:id:Morning-Glory:20180512150959p:image

 
購入から2年
2018年1月25日に撮影した画像です。
前回からは、色の変化もあまりなく、そこまでの変化は見られませんが艶がより一層強く出てきてます。

f:id:Morning-Glory:20180512151020p:image

背面はこんな感じです。
背面まで まんべんなく経年変化しています。

f:id:Morning-Glory:20180512151024p:image

2年の間に2回は洗ったと思います。
おかげで中を見ればわかると思いますが、全然汚れていません。
 

汚れ=経年変化?

決して汚れている事が経年変化では無いと言うことがわかりますね。 
サラサラです。