手帳選び同行と未来日記

f:id:Morning-Glory:20180531074917p:image

 

 

手帳選びと使い方について

先日、書店にて手帳をチラチラ眺めてたんですが、「デスクプランナー」を見て、コレのB5にしようかなと思ってます。
 
 
 

手帳選び

手帳を見に行ったのは手帳について教えて欲しいということで、ついていったんですが、その人の手帳の使い方が独特で面白かったので記事にして残しておこうと。
 
 


未来日記

勝手に「未来日記」と名付けました。そんなタイトルのテレビ番組も昔会ったような気もしますが。
 
その人曰く、「明日の日記を今日書いておくと、明日その通りになる」とのことでした。
 
 
例えば、手帳の明日の欄に『〇〇から契約が取れる』とか『五分早く出たら、10分早く着いたとか』普通の日記を書くように細かく書いておくと良いという事でした。
 
 
その人には、数年前GTDについて教えましたが、今回はいろいろと教わり、良い勉強になりました。
 
 
 

ビジョンを明確に描く

まさにコレですね。
自分に足りてないのは、こういうことかと確認させられました。
 
ビジョンを明確にしておくということは、古くから言われている、当たり前の事なんですが、自分に取ってのこの事は、
・ビジョンを達成した時の生活
(コレがモチベーションになる)
・ビジョン達成の為に必要なこと
 (コレが計画になる)
・ビジョン達成の為に必要なこと
(コレが準備すべきこと)
 
という流れでしか出来ていなかった。
 
 
 

タスク管理の限界

すなわち上記のような方法を取ることで、今日、明日または、今週やっておくべき事が明確にはなっている。
 
しかし、ココで言う明確とは、ほど遠いという事に気付いた。
 
 
所詮は、タスクレベルで管理しているだけで、最終ビジョンしか見ることは出来ていなかった。
それでも、ほぼほぼビジョン通りにはなっているが、足りない部分があるならば、明日、明後日レベルでのビジョンの明確さだと。
 
 

どうやって管理してるの?

これに対しては、手帳を二冊持っているらしい。
なるほど。簡単な答えだ。
 
結局の所その人は、手帳をその場では買わなかった。
 
欲しいものが
・マンスリーのみ
(予定管理)
・週刊レフトでデザインの良いモノ
(未来日記)
という事だったので、『コクヨのノートタイプのマンスリー』と『ほぼ日ウィークス』を進めておいた。
 
ヒアリングイメージ的には、しっくりくると思う。
 
 
 

明日をイメージする

まずは、ここから始めてみようかなと。
さっそく今日の仕事後は、年内にスタートしたい、サイトのスポンサー獲得に行ってみようと、イメージしている。
手帳で管理はやらないだろうけど、せめて明日のビジョンだけでも持とうと。
 
 
これまでの『明日やる事』という考えから少しだけアップデートしてやろう。