家買う金がないから、墓買ったった。終活最前線

f:id:Morning-Glory:20180531152904p:image

 

 

まぁタイトルは冗談で。

今、家を買う意味が無いなと感じたのと、終活が流行ってるので書いてみました。

 

 

家を購入する気がない理由

もう10年もすれば田舎の空き家率も高くなる事だし、そのうち家は無料で配布されて、その代わり税金払えよ。的な感じになっていくんじゃないかと思ってる。冗談ではなくわりと真面目に。

 
国が土地を買いとったところで田舎では使い道もないから、タダであげて税金もらう方が賢いと思うし。土地あげますと言えば多少田舎に引っ越す人も増えていくかもしれないし。

 
 
まぁそれ以上に、自分の場合は虫が嫌いなんで、出来る限り新しいマンションに引っ越し続けたいという想いがある。

 
 

墓を買った理由

家を買うとすれば、何千万かかるのだが、墓を買うのって数百万で買える。というか100万以内で買えるモノもある。
 
仮に30歳で3000万の家を買ったとして、リフォームなしで50年住んだとする。
1ヶ月あたり50000円

墓が200万したとして100年くらいは最低でも もつだろう。
すると1ヶ月あたり1700円。

安い。安すぎる。


死んでからの人生を考えるという事は、自分らしくはないが、自分だけの問題でもない。

墓は先祖の家

ってことを坊さんに言われて、「まぁ確かに。」と思えた。
そして自分にとっても死んだ後の家になるし、なにより親孝行な気分で何となく良い事した気分にもなれた。

家を買う気のない奴も多いだろう。
どうせなら、墓を買おう。
人生変わるかもよ。