camera photo

Canon(キヤノン)70Dを持って来島(くるしま)潜入②

この記事は約2分で読めます。

来島という今治(波止浜)沖に浮かぶ、小さな島。

前回の記事続きです。Canon70Dにタムロンレンズで来島へ行ってきました。

18-200とズームのある程度きく安いレンズですが、結構きれいに撮れましたね。

1枚目は

島に入ってすぐのところにある『八千矛神社』の壁面です。

なぜに壁面だけ?って感じですが、もちろん全体を写した写真もありますよ。

ただ、これが雰囲気カッコ良かったんで。

2枚目

錆びついたブランコ。

まず、ブランコへの記憶があまりに薄く何の素材で出来ていたのか当時を思い出すことが出来ませんが、錆びていたような記憶がなく、パッと見、赤く錆びたブランコに被写体の強さを感じました。 なので日の丸構図でドンと。

3枚目

船の上の部分と、しまなみ海道の一部を撮影してみました。

船が奇麗で赤っぽい部分がキレイだったので、差し色として効いていて橋のボケと相まって良い感じです。

4枚目

前回、ライカでも撮った場所なんですが、この感じがめちゃくちゃ好きなんでキヤノンでも同じ感じで撮ってみました。

5枚目

タイトルとURLをコピーしました