camera LeicaQ photo

ライカQで滝を撮影してみた。

この記事は約2分で読めます。

ライカQで滝の撮影

今回は、なかなか撮れないテーマですね。

まず滝が近くにないって方もいるでしょう。

僕はと言うと、比較的近くにこの小さな滝はあるんですが、そもそも撮りたいと思ったことがないってことが一番の理由でして、今回が初撮影となりました。

たまたま近くに用事があったのと、最近この滝をカメラ仲間がインスタに上げていたのを思い出し、一回撮ってみようかと。

急に思い立ったため、三脚を持ってなく手振れとの闘いで、足がプルつくくらい真剣に撮影したのも初めてかもしれないですね。

とりあえず3枚ほどあげてみます。

1枚目

とりあえず、滝を撮影する構図がわからないので、とりあえず日の丸でど真ん中に。

写真の中に光が欲しかったので、上の方もなるべく入れるように頑張ってあおって撮ってみました。

ライカQで滝を撮影。

2枚目

ちょっと寄って撮影。

葉っぱが微妙にブレてる?

滝自体はシャッタースピード眺めにしているのでブレているようなもんですが、葉っぱって難しくて、今回三脚を持参していたとしても風で葉が揺れればブレるわけで。 思っていたより難しいんだなと。

ライカQで滝を撮影。

3枚目

引いて下の流れも見せるような感じにしてみました。

これが一番お気に入りです。

コレも結構な数のシャッターを切ってようやく撮れた感じです。

コレも撮影時に葉のブレが出てなかなか撮れなかったですね。

ライカQで滝を撮影。

まとめ

素人写真あるあるだと思うんですけど、1枚に絞れないっていうのはありますよね。

本当であれば、1枚だけバーンと載せたいんですけど、それが出来ないんですよね。

上手く撮れたなー と思うまでは良いんですけど、撮れた写真どれもよく見えて。。

まぁそんな感じで、今回は。

スポンサーリンク
シェアする
kohtaurakamiをフォローする
ハックルベリーに会いに行く
タイトルとURLをコピーしました