TRAVELER’S FACTORY 手帳・ノート 革小物

トラベラーズノート 茶(パスポートサイズ)経年変化

この記事は約2分で読めます。
f:id:Morning-Glory:20200222181017j:image



もしあなたがハッピーを求め ここに辿り着いたのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。
きっと素敵なハックルベリーに出会えるはずだから。

それでは、ブログ始めます。

トラベラーズノート

最近また使っている、パスポートサイズ。 やっぱりこの質感やサイズ感が癖になっているらしく、いろいろ使っていても戻ってくる存在です。 革の厚みや柔らかさも、至極丁度良い感じで手に馴染みます。 触れているだけで落ち着くしっとりした質感に癒され続けるわけです。
f:id:Morning-Glory:20200222181159j:image
特にシステム手帳好きな僕としては、こうしてシステム手帳のようにカスタムはしているものの手帳としてではなく、メモ・ノート代わりに愛用しているわけです。
f:id:Morning-Glory:20200222181312j:image
ちなみにゴムは生ゴムちっくな その辺にあったヤツを付けています。 これの雰囲気も結構好き。
f:id:Morning-Glory:20200222193851j:image
気になる点と言えば、ノートとしてのサイズ感。 メモ帳としては充分なんですが、ノートとしてだと1ページに収まるわけもなく、ページをめくりまくるわけです。 ここがいつも浮気してしまう部分なんですよね。 レギュラーサイズだと大きすぎて持ち運びがやや面倒に感じてしまうし、パスポートだと書く際に面倒だと感じてしまうサイズ感。
f:id:Morning-Glory:20200222182633j:image
見た目は文句なしにパスポートサイズが好きなので愛用はしているものの、やはり他にも移り気してしまいます。 現在も、トラベラーズノートにうっとりしつつも、ほかに良いものはないかと考えて、1つ良いアイデアが。 エルメスのヴィジョンのシステム手帳化・・・。 ご期待あれ。 後日談:エルメスヴィジョンをシステム手帳化させようとしましたが、金具を付けてバイブルサイズのリフィルをはめると、縦はピッタリなんですが、どうしても横がはみ出してしまうんですよね。 ということで、また別のやり方を探す旅にでます。 それでは 今回はこれで。今後ともブログ『ハックルベリーに会いに行く』を宜しくお願いいたします。
スポンサーリンク
シェアする
Morning-Gloryをフォローする
ハックルベリーに会いに行く
タイトルとURLをコピーしました