Hermes 手帳・ノート

HERMES(エルメス)AGENDA(アジャンダ)PMサイズが小さすぎた話。

この記事は約3分で読めます。

f:id:Morning-Glory:20191216090304j:image

もしあなたがハッピーを求め ここに辿り着いたのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。
きっと素敵なハックルベリーに出会えるはずだから。

それでは、ブログ始めます。

f:id:Morning-Glory:20191216085514j:image

エルメスアジャンダ

『アジャンダ』なのか、『アジェンダ』なのかと迷いつつHERMES公式サイトでは『アジャンダ』なので『アジャンダ』と書いていきます。

『アジャンダ ヴィジョン』をまともに使い始めると、どうやら僕は かなり気に入ってきた模様。

すかさず他のサイズも買ってみようかと思い始めましたわけです。

ヴィジョンよりも 大きいサイズは手持ちのA5システム手帳で良いとして、逆にヴィジョンよら小さいものは?と探していたらVision⇒GM⇒PMだということで。

とりあえずGMを検討していたのですが、少ししか変わらないサイズ感が「使い道を迷わせるなー」と思い、一番小さいPMに手を出してみました。

PMサイズは、Petit Modelを略したHERMESアジャンダシリーズで最も小さな手のひらサイズです。

日本人ならではの感覚でしょうか。
「小さきことは良き事」という事で、早速購入してみました。

いろいろググって見ていると、PMは名刺を入れるのにも丁度良いとか書かれていたので真に受けて購入する事にしました。

実際には、名刺を入れるにはかなり厳しく3枚入れるのがやっとの感じでした。

しかも3枚入れておくと、取り出す際にモタつく感じが満載。やめておこう。。

10枚くらいは入れてスムーズに取り出せたら便利だったなー。。

カード等を入れておいて革を伸ばしてからだと入るかもしれませんが、初期状態で名刺を入れる使い方には対応できませんね。

正直、『名刺入れ』と『メモ帳』が一つになれば便利だなと思ったことも購入のきっかけなので、この時点で使う価値がだいぶん下がってきてしまいましたが、「買ったからには…」という貧乏根性で価値をどうにか生み出していきたいと思います。

ちなみに今回購入した先はヤフオクです。
探せば安くきれいなものも出ているので、とりあえず使ってみたいって人にはお勧めですね。

これ4,000円くらいでした。

もちろん現物を見れないので多少のリスクはありますが、まぁ値段が値段なんでお試しで気に入れば新品を買い替える感じが良いかもしれないですね。

ヴィジョンとPM比較

比較はサイズ感に関して記事を書こうと思い写真を撮ってたわけですが、写真を撮る際に並べると、めっちゃ気に入っていたヴィジョンが霞んで見えてしまうPMの発色の良さ。

エルメスは、きれいな色を買うのがベストだなと感じましたね。

次回はオレンジあたりを検討していきたいなと思っています。

サイズ比較に関しては画像で↓

f:id:Morning-Glory:20191216085521j:image
f:id:Morning-Glory:20191216085524j:image

名刺入れとミニ財布と比較

  • 茶色が、SLOWの名刺入れ(普通の名刺入れサイズ マチ薄め)
  • 黒が、エムピウのストラッチョ。

並べてみるとこんな感じです。

f:id:Morning-Glory:20191216085539j:image
f:id:Morning-Glory:20191216085544j:image

同じくらいのサイズ感ですね。
小さいバッグに入れて歩くのにPMは重宝しそうな感じですね。

iPhone7との比較

まだ7かよという突っ込みは受け流しますが、まぁこんな感じです。

f:id:Morning-Glory:20191216085551j:image

PMに合うボールペン

こちらもいろいろググって調べましたが、ゼブラが良いとかパイロットがいいとか見ましたが、いざ入れてみるときつい。。
というわけで、このOHTO minimo(ミニモ)を購入。

いろいろ入れて試せるのは文具屋の強みですね。

f:id:Morning-Glory:20191216085556j:image
4C規格のレフィルが合うので、中身をゼブラの物やパイロットの物・三菱ジェットストリームにも変更出来るっては嬉しいですね。
f:id:Morning-Glory:20191216202528j:image
入れてみると、微妙な形の違いで 芯が戻らず。。。

それでは 今回はこれで。
今後ともブログ
『ハックルベリーに会いに行く』
を宜しくお願いいたします。

スポンサーリンク
シェアする
Morning-Gloryをフォローする
ハックルベリーに会いに行く
タイトルとURLをコピーしました