手帳・ノート

2020年のサブ手帳をNOW ON DAYS(ナウオンデイズ)WEEK-Bにしました。

この記事は約2分で読めます。

f:id:Morning-Glory:20191211074847j:image

もしあなたがハッピーを求め ここに辿り着いたのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。
きっと素敵なハックルベリーに出会えるはずだから。

それでは、ブログ始めます。

NOW ON DAYS

恥ずかしながら、ナウオンデイズの存在を知りませんでした。
知るきっかけとなった出来事は次記事で書くとして、今回はナウオンデイズの手帳について書いていきたいと思います。

タイトルにもサブ手帳と書きましたが、メインはA5サイズのシステム手帳を使っています。
大は小を兼ねる的な発想は変わっていません、またシステム手帳がなんだかんだ便利だという事も変わっていません。

今回、仕事上の都合で外回りが増えたため軽めの手帳を使いたいと思い始めました。
小さなシステム手帳も持ってはいますが、どっちみちリフィル(レフィル)を買わないことには2020年使えないので気分転換も兼ねて、綴じ手帳のこれにしてみました。

f:id:Morning-Glory:20191206092425j:image

中はこんな感じです。
f:id:Morning-Glory:20191206092421j:image
f:id:Morning-Glory:20191206092404j:image

WEEK-Bという種類のいわゆる週間レフトタイプをチョイス。
使い慣れている定番の物ですね。やはりメモ欄は必須かと。

f:id:Morning-Glory:20191206092429j:image

気に入った理由として、1つは1,000円という値段がお試しで使うにはありだなという事。
それと、手帳には栞(しおり)も必須だと思いますが、これが角を切り取るタイプ。
これは良いですね。

f:id:Morning-Glory:20191206092408j:image

珍しい機能ではありませんが低価格でこれをやっているのはすごいと思います。
簡単に使い方を説明しますと、過ぎていったページを切り取るだけです。
それで今週ページまですぐアクセス可能という仕組みですね。

f:id:Morning-Glory:20191206092411j:image

感動レベルですごいと感じたのは、次のこれです。
なぜか厚紙の白紙が付いている。
最初は意味が分かりませんでしたが。

f:id:Morning-Glory:20191206092400j:image

後ろに2枚ついている白紙の1枚を前に持ってくると、真っ白な手帳になります!
いや違いますね。。。

f:id:Morning-Glory:20191206092418j:image

手帳カバーをつけても製品としての表紙が残るように工夫された作りになっています。
そのまま使う方は外しても良いですね。

f:id:Morning-Glory:20191206092414j:image

正直、値段で決めましたが、当たりでしたね!
ちなみに皆大好きトモエリバーです。
個人的にはトモエリバーとフリクションの組み合わせが好みなのですが、ペンはまたいろいろ試してみようかなと思います。

それでは 今回はこれで。
今後ともブログ
『ハックルベリーに会いに行く』
を宜しくお願いいたします。

スポンサーリンク
シェアする
Morning-Gloryをフォローする
ハックルベリーに会いに行く
タイトルとURLをコピーしました