筆記具

LAMY2000(ラミー)4色ボールペンのギシギシ音をなくそう

この記事は約3分で読めます。

もしあなたが情報に飢えているのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはず。

LAMY 2000 メンテナンス

今回は、最近使ってなかった『ラミー2000の四色ボールペン』ですが、あらためて使う為、メンテナンスも兼ねて分解してみました。

このペンの使わなくなった最大の原因としては、ノック時の『ギシッ』っていう音と、共にくる滑らかではない嫌な感触。

これがどうにかならないものかと。

f:id:Morning-Glory:20190222112744j:image

ノック音

ノック音が大きく、古い機械のような鈍い音。

これが気になって気になって。

しかし、古いボールペンであるにも関わらず、デザインはいつまでたっても新しさを感じる まさに革新的なデザインだと思っています。

マニアックなモノを除き、メジャーなメーカーのマルチペンではデザインがアーバンで1番良いのではないでしょうか?

分解

というわけで簡単な部分だけ分解していきました。

これ以上は分解するには勇気がいるなと。

f:id:Morning-Glory:20190222112622j:image

まず目をつけたのは当然スプリングの部分ですね。

最初は気づきませんでしたが、裏返すと普通に見えていました。

このスプリングをまずはグリスアップしていきます。

これにより、少しは音が解消されたものの、原因はココではないという感じもしてきました。

f:id:Morning-Glory:20190222141649p:image

そういえば、以前 自転車の異音を探している時に、まさかのシートポストのグリス切れが原因という事を思い出し、単純にスプリングだけではなく それっぽい金属の摩擦がおこりそうな部分を探してみました。

ってことで反対にノック時に飛び出す方側(下記画像)もグリスアップ。

すると見事に正解。

ノック音は1/3程度まで軽減。

『ギシッ』っていう感じの音から

『シャッ』っていう感じの音に変わりストレスも軽減。

表現力が乏しく、なんかすみません。。。

f:id:Morning-Glory:20190222141723p:image

という事でノック音に関しては解消されました。

今回使ったグリスはこれです。

556も考えましたが、後々錆びたら嫌だなという理由でグリスに。

ちなみに余談ですが、

自転車のチェーンに556をかけたら、すぐ錆びるので注意!錆落としには使えるけどね。

f:id:Morning-Glory:20190222112617j:image

今回はこんな感じでラミーをメンテナンスしてみました。

それでは 今回はこれで。

今後ともブログ

『ハックルベリーに会いに行く』

を宜しくお願いいたします。

スポンサーリンク
シェアする
Morning-Gloryをフォローする
ハックルベリーに会いに行く
タイトルとURLをコピーしました