WILDSWANS 手帳・ノート

WILDSWANS システム手帳【BIBLE】使い方 中身の構成

この記事は約3分で読めます。

もしあなたが情報に飢えているのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはず。

ワイルドスワンズBIBLE

久々に手帳の中身をLogも兼ねて残しておきます。

前回ロロマクラシックで構成を公開しましたが、今回はワイルドスワンズのシステム手帳公開です。

バインダー

バインダー(ジャケット)は最近良く登場するコイツ。

WILDSWANSBIBLEという名前通りバイブルサイズのシステム手帳です。

無骨な見た目と上品な革質に丁寧な縫製やコバ処理がお気に入りのポイントです。

手帳沼にハマって、散々いろいろ買い漁りましたが、今の所コレに落ち着いています。

買い替え、買い足しの予定もありません。

f:id:Morning-Glory:20180903140622j:image

それでは、一つ目のリフィルと使い方を

ペンホルダー①・煽りポケット

これは元々ついているモノです。

1番後ろに付けている方も多いと思いますが、先頭に使った方がペンの向き的にもしっくりくるのでそうしてます。

ちなみにペンはペリカンのローラーボールを使ってます。

裏表紙ですが、煽りポケットがついております。

これは手帳を選ぶ基準として僕はかなり重要視してます。

ここには、終わればすぐ捨てるようなモノ・一時的に必要なモノを挟んでいます。

いわゆるワーキングメモリ的な使い方ですかね。

f:id:Morning-Glory:20180903140624j:image

リフィルメモパッド

これは最近購入したモノですね。

角が丸いのが良いですね。

まだ2ページしか使ってないですが、一応やみくもに書き込まず保存用として使う予定です。一応切り離せるので別にいろいろ書いていらないモノは切りはずせば良いのですが、それをやり過ぎるとノート型になっている意味がなくなるかなと思い、今のところ大事に使ってます。

週間予定リフィル

来年の手帳はプロッターの週間レフトタイプにしましたが、現在使っている今年のモノはマルマンの週間レフトタイプです。

最初からインデックスが付いているので振り返りはしやすいですね。

ただ、お見せできるようなページが無いので、未来ページを開いております。

f:id:Morning-Glory:20180903140603j:plain

無地ノート

インデックスで次に書き込むところが、すぐに出るようにしてます。

メモや図を書く際に使います。

f:id:Morning-Glory:20180903140616j:plain

ある程度溜まれば保存用に挟むか 捨てるかします。

罫線ノート

主に議事録用にしてます。

仕事でもプライベートでも何かしら会議的な事はコレに書き込みます。

後々、仕事・プライベートのところへ移して保管します。

黄色が仕事用、ピンクがプライベート用と色付きのインデックスで色分けして、仕切ってます。

f:id:Morning-Glory:20180903140606j:plain
f:id:Morning-Glory:20180903140609j:plain

 ペンホルダー②

コレはダヴィンチのペンホルダーです。

間にゴムが挟んであるので、ある程度いろいろなサイズのペンに対応します。

穴に閉じる部分ですが、全体が合皮などの素材のモノが多い中、これは穴の部分のみPP製なので開閉の動きもスムーズで、穴が拡がったりする事も少なくおすすめです。

今日は最近のお気に入りモジニライン(蛍光ペンイエロー)を装備中です。

f:id:Morning-Glory:20180903140619j:image

こんな感じで使ってます。

Pen4lderとか付けたいのですが、厚さ的にもギリギリなので薄く使えるようになるまで保留ですね。

やはり、ペンもたくさん使いたいという願望もあります。

なので気分でペリカンは固定でもう1つをいろいろ変えて遊んでます。

それでは 今回はこれで。

今後とも『ハックルベリーに会いに行く』を宜しくお願いいたします。

スポンサーリンク
シェアする
Morning-Gloryをフォローする
ハックルベリーに会いに行く
タイトルとURLをコピーしました