手帳・ノート 筆記具

蛍光ペンで手帳ハック

この記事は約2分で読めます。

もしあなたが情報に飢えているのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはず。

蛍光ペン

先日購入したモジニラインを使って、タスク管理しようということで。

というよりタスク管理するために蛍光ペンを買ったわけですが。

f:id:Morning-Glory:20180828142943j:image

プロジェクト管理とタスク管理

早速、やってるわけですが画像としてお見せできるモノがないので、ザックリそれように書いてみました。

ちなみに週間レフトの手帳を使ってます。

開いて左に1週間の予定が書き込めて、右がメモになってるベタなやつですね。

まず右のメモの欄に、その週でやるタスクリストもしくはプロジェクトリストを書き込みます。

f:id:Morning-Glory:20180828143400j:image

もちろんタスク完了でプロジェクトが完了するように細かく書いておくと良週をまたぐようなまたぐような長期的なプロジェクトは、細分化させて その週出来る分だけを書いておくとよいですね。

次に左側ですが、『予定を書く』他にその日にやるタスクを書きます。予定との兼ね合いを見ながら前日、もしくは当日の朝に書き込んでます。

f:id:Morning-Glory:20180828143135j:image

タスクが完了すれば、蛍光ペンで塗りつぶします。

今までの考え方は 蛍光ペン=大事なことでした。

今回なぜ蛍光ペン=完了として使う事にしたかというと、今まではタスク完了で消し込み線を引いてました。

それだと手帳がグジュグジュで汚いのと、過去を振り返った際に視認性が悪い点と、削除した予定やタスクなのか 完了タスクなのかわかりにくいなと思い、チェックマークを入れることにしてました。

この方法もパッと見て完了・未完了が分かりズらい。

視認性や見た目の美しさを優先させると、タスクを完了させるとマーカーで消す(塗る)という やり方に落ち着きました。

もちろん左側と右側は連動させて使ってますよ。

1つのタスク完了で左右両方塗る必要がありますが、進捗も管理できるので、こちらも視認性が良いですね。

f:id:Morning-Glory:20180828144354j:image

もちろんプロジェクトも完了でマーカーします。

まぁプロジェクト欄は消し込みでもいいんですけど、ペンを持ち替える方が面倒なので両方マーカーが今のところベストですね。

それでは 今回はこれで。

今後とも『ハックルベリーに会いに行く』を宜しくお願いいたします。

スポンサーリンク
シェアする
Morning-Gloryをフォローする
ハックルベリーに会いに行く
タイトルとURLをコピーしました