ASHFORD Davinci 手帳・ノート

アシュフォード マイクロ5 ダヴィンチ ミニ6 サイズ比較

この記事は約2分で読めます。

もしあなたがハッピーを求め ここに辿り着いたのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはずだから。

それでは、ブログ始めます。

 

あらたに、アシュフォードのマイクロ5を購入したので、前回購入したダヴィンチのジャストフィットリフィル ミニ6と大きさなどを比較してみました。

見た感じの大きさ

画像左のネイビーがアシュフォード・右の茶色がダヴィンチ

↓こんな感じ。写真の角度や、色の感じもあるのか、この画像では結構ダヴィンチが大きく見えます。

f:id:Morning-Glory:20181014022404p:image

重ねて見るとほぼ同じサイズです。

ペンホルダーが大きな分ダヴィンチが大きく見えますが、実際にはペンホルダーを中に収納してしまえば、幅は全く同じです。
アシュフォードの方にもペンホルダーは付いていますが、かなり細くてカランダッシュのボールペンですら入りませんでした。
縦のサイズはダヴィンチの方が少し大きいですね。

f:id:Morning-Glory:20181014022532p:image

大きく違うのは、リフィルサイズ。

誰がどう見ても全然違います。
ダヴィンチのリフィルも、ジャストフィットリフィルなので通常のミニ6より幅は細めですが、それでもこのように差があります。

f:id:Morning-Glory:20181014022439p:image

まとめ

これは人それぞれではありますが、自分的にはダヴィンチの方が良いと思います。
革の存在感もあるし、リフィルも十分なサイズ感です。それでいて本体の大きさはほぼ同じなので。

自分の場合は冬はジャケットがあるので、ダヴィンチをジャケットのポケットに入れて使い、クールビズ期間に関してはシャツのポケットにアシュフォードを入れて使おうと思ってます。

そこに関して言うと、名刺が入れられるという点では、アシュフォードに軍配が上がるのかなと感じてます。

どちらも良いアイテムですね。

それでは 今回はこれで。

今後ともブログ

『ハックルベリーに会いに行く』

を宜しくお願いいたします。

スポンサーリンク
シェアする
Morning-Gloryをフォローする
ハックルベリーに会いに行く
タイトルとURLをコピーしました