筆記具

カランダッシュ849のリフィルをゴリアット→→ジェットストリームに交換

この記事は約4分で読めます。

もしあなたが情報に飢えているのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはず。

カランダッシュにジェットストリーム入れてみた。

って事で、今回カランダッシュ純正インク『ゴリアット』が切れたので、1度試してみたかった他リフィル化を。
カランダッシュ849は、一見遠目に見るとプラスチック製っぽい感じもしますが、実際はラッカーコーティングのアルミ合金製。
この感じが、大人の男の人がちょっとした遊び心として持つのに、ちょうど良い感じ。
所さんの所有する車やバイクのような色合いですね。
プラスチックカラーとでも言いますか。
少し前から、TOYOTAなんかでもプリウスやFJクルーザーでも、こういったプラスチック製っぽい色合いのモデルもありますね。
特にこのグレーのカランダッシュ849が、そういうノリでかっこいいなと思ってます。
ってことで早速入れてみます。

リフィルアダプター

もはや定番になりました、コレ使います。
カランダッシュ用は持ってなかったので、購入。

f:id:Morning-Glory:20180530030302j:image

f:id:Morning-Glory:20180530030350p:image
互換性がある中で持ってるリフィルが、
・UNI SXR-200-05
・UNI SXR-200-07
・ZEBRA 4C-0.5芯
・ZEBRA 4C-0.7芯
今回は三菱UNI SXR-200-07を使ってみます。
いわゆるジェットストリーム0.7ミリですね。
 
4C企画と言われるリフィルですが、LAMY2000にも入れてるので、リフィルが大量に家にありましたので、それを使います。
 
 
リフィルアダプターはというと、袋から出してみました。こんな感じです。↓

f:id:Morning-Glory:20180530030415j:image

早速の

ジェットストリーム化

ただ入れるだけの作業。こんな感じ。

f:id:Morning-Glory:20180530030540j:image

純正リフィル『ゴリアット』と並べてみました。
f:id:Morning-Glory:20180530030641p:image

ペン先の感じは少し違いますが 、当然縦サイズ、太さは同じです。
f:id:Morning-Glory:20180530030655j:image

カランダッシュ本体はというと、バラすとこんな感じです。
ノックするとこをクルクルっと回すと外せます。
そこにリフィルを入れるだけという シンプルな構造なので、誰でもできますね。
 

f:id:Morning-Glory:20180530030749p:image

当然、良くも悪くもジェットストリーム0.7の書き心地ですね、
f:id:Morning-Glory:20180530030803j:image

 
良かったところ
人それぞれなのでメリットとは言い切れないので、自分にとって良かったと感じた部分では、まずインクの質。
 
好き嫌いはあると思いますが、ジェットストリームならではのヌルヌルな書き心地。
実はというと、僕はイマイチ好きではないんです。
 
それでもジェットストリームが良いと感じた事は、カランダッシュを使うとき。
(場面の話です)
だいたい立った状態でメモを取る事が多く、軽い筆圧で書けるってのは、ものすごく助かります。
 
ゴリアットで書くと、自分にしか分からない暗号のような文字で、汚なかったんで 覗かれるとマズいなと言うレベル。
今回は、まぁ読める程度に書けるようになりました。
 
 
イマイチなところ
ほぼないですが、しいて言うなら わずかなズレ。
微妙に本当微妙に。
僕がA型でなければ気にならなかったであろう。ってくらいの微妙な隙間というか。
 
先程書きましたが、ペン先の部分が少しカタチが違うんですね。おそらくコレによる わずかな隙間で、書く際に少しカチカチなります。
 
LAMY2000なんかでもなるので、すぐ慣れるレベルではありますが、替えたての今は気になってます。
 
1本使いきっても まだ気になるようなら、ゴリに戻すか、他のリフィルを検討しても良いかと思ってます。
f:id:Morning-Glory:20180530030850p:image

それでは 今回はこれで。
今後ともブログ
『ハックルベリーに会いに行く』
を宜しくお願いいたします。
スポンサーリンク
シェアする
Morning-Gloryをフォローする
ハックルベリーに会いに行く
タイトルとURLをコピーしました