WILDSWANS 手帳・ノート 革小物

ワイルドスワンズ イーノ 2ヶ月使用 エイジング(経年変化)

この記事は約2分で読めます。

もしあなたが情報に飢えているのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはず。

WILDSWANS ENOを2カ月使ったレビュー

↓一応 初めの方の画像

今となれば初々しい色ですね。
汚れを知らない感じですね。

f:id:Morning-Glory:20180822012433p:image

ここからが現在の様子

微妙に。微妙に色も濃くなってきました。

f:id:Morning-Glory:20180822012450p:image

銀面の艶も良い感じに。

f:id:Morning-Glory:20180822012506p:image

今日は小銭がパンパンに入ってるので、まるまるとしてます。

見た目はこのくらいボテッとしてるほうが、好きですね。

↓中身を全部抜くとこんな感じ。f:id:Morning-Glory:20180822012529p:image

現在、デニムなど色移りしそうなパンツのとき以外は、ケツポケにて熟成させてます。
ナチュラルという事もあり多少気を付けてはいるものの、なんだかんだ汚れてもきてます。

まぁ1年・2年と経過するとともに汚れも目立たなくなるだろうと思います。

パームからイーノへ変えたので、使い始めてすぐの感想は大きすぎるかなーと少し思っていましたが、2ヶ月使用する中で調度良い大きさだと思えるようになってきました。

バッグインでも発見しやすくポケットでも邪魔にならない。
今のところ理想的な財布です。

それでは 今回はこれで。
今後ともブログ
『ハックルベリーに会いに行く』
を宜しくお願いいたします。
f:id:Morning-Glory:20190503113337j:image
スポンサーリンク
シェアする
Morning-Gloryをフォローする
ハックルベリーに会いに行く
タイトルとURLをコピーしました