FLAT−1 自転車

フラットワン ハンドルをブルホーン化

この記事は約2分で読めます。

もしあなたが情報に飢えているのであれば、このブログを最後まで一読して欲しい。

きっと素敵なハックルベリーに出会えるはず。

しまなみ海道カスタム

普段通勤に使っているFLAT-1ですが、しまなみ海道を制覇するにあたり、ハンドルがしんどいかなと感じてきました。
前回サドルを交換して良い乗り心地になってきて、もうちょいといった感じです。

ハンドル

通常ついているライザーバー的な奴も見た目は良いのですが、同じポジションで走り続けるのは負担が大きく、通勤でも辛いとまではいかないものの、ポジションが増える事は楽になるなと感じています。
そこで、検討したのが今回変更したブルホーン。
ドロップハンドルも考えましたが、前傾が厳しすぎるんではないかと思い。
ブルホーンを選びました。
見た目も好きなので、なお良い感じで気に入っています。
交換時の注意点
WEBなどで交換について見ていると、ミニベロのハンドルを交換する際にサイズが合わないとか書かれていたので、不安でしたが、FLAT-1は関係ないですね。
もともとがピストバイクベースで、カスタムありきで作られている為か、すんなりいきましたね。
ビフォー

アフター

というわけで注意点は特にないですね。
ただ、バーテープが届かない。。。
安いのを選んだからか、発送が遅い。。。
土日に、初しまなみ海道往復予定ですが、バーテープなしで望む事になりそうです。。
やばいZ。
ビフォー

アフター

それでは 今回はこれで。

今後ともブログ

『ハックルベリーに会いに行く』

を宜しくお願いいたします。

スポンサーリンク
シェアする
Morning-Gloryをフォローする
ハックルベリーに会いに行く
タイトルとURLをコピーしました